パヨクの隠れ蓑企業たち「諜報機関」より

井上太郎の二作目。この本一冊まるまる面白いです。

ぜんぶ面白いと読書メモ書きにくいんですよね。ぜんぶ書くわけいかないし。

日本の諜報機関について

(内閣情報調査室)

諜報部門は国内、国際、経済部門の3つに分かれている。それぞれ約50人の諜報員を抱えている。日常的にCIAと情報交換をしている。内閣情報官を始め、警察庁からの出向者がほとんど。

国際部門の諜報員は、拉致問題を始め北朝鮮に関してかなりの情報量を持ち、中共に関しても一時のソ連にも匹敵するほどの情報が蓄積されている。

国内部門は左翼過激派に対する情報集がメインだが、各政党に対する情報収集も行われている。

日本にもアメリカCIAは配置されているが、そのほとんどは経済CIA。

内閣情報調査室の一部局である内閣衛星情報センターは、現在4基打ち上げられている偵察衛星からもたらされる画像を分析している。

(警視庁公安部)

日本最強のスパイ機関。公安1課、2課は極左グループから共産党、その他政府転覆を目指す団体の監視に当たる。公安3課は右翼団体の担当。公安総務課には内部にも秘匿された部署もあり、国家に対する極めて重要な諜報活動を行っている。

(警視庁公安部外事課)

外国諜報機関のスパイ行為を担当する。
外事1課はロシアスパイおよびミサイル部品持出など戦略物資監視。
外事2課は中共、北朝鮮のスパイや大使館員の監視等。
外事3課は国際テロ担当。

戦後日本でのスパイ活動の検挙事件は100件近くある。旧ソ連、北朝鮮、中共が多い。目的のほとんどは軍事関係の機密入手。標的の多くは自衛隊。スパイ防止法がないので大した罪に問われない。

ちなみに公安委員会は警察の監査担当で公安部とは関係ない。公安調査庁は法務省の外局で武器の携行も捜査権限もない。警察庁にあるのは警備局公安課。公安部があるのは警視庁だけ。

現在の中共のスパイは、認識の甘かった民主党時代の3年半に相当数潜り込んでおり、安倍自民になってから調査が始まっている。

農水省に限らず、外務・経産・防衛省に疑惑がある。関係機関は民主党に対してできる限り秘匿したが、どれだけの情報が中共、南北朝鮮に漏れたか検証中。被害が深刻なのは治安と防衛。在日帰化人の左翼過激派が民主党本部事務員の身分で内閣府に入り込んでいた。また、防衛省システム管理にも一人関わっていた。

海外の諜報活動は、米・英・仏・中・ロ・独等に比較すると能力はひけをとらないが人員は100分の1程度。



左翼の隠れ蓑企業たち

カタログハウスの通販生活

9条を守り、核、原発に反対。社民・共産の洗脳本。社員も中核派との関連があり公安当局対象者の会社。

アイリスオーヤマ

社長は帰化朝鮮人。仙台市長の奥山恵美子と仙台共産党を全面的にバックアップ。薄熙来と仲が良い。日教組、共産党に献金、9条の会にも寄付してる。TVCMも当然朝日系列。

ニトリ

中共の国威高揚映画の日本公開に尽力したり、自衛隊千歳基地に隣接する大規模別荘地を中共に販売した。政治資金の寄付は、民主親中共派議員が占める。ニトリ経営陣の素性や行動は公安対象者となっている。

劇団四季

出演者のほとんどは在日と来日した南朝鮮人。劇団四季出身者の俳優もそういう人が多い。報道されてないが、世田谷の一家殺人事件の犯人は、殺害の後なぜか劇団四季のHPを閲覧した。

F1メディア(東京ガールズコレクション運営)

北朝鮮の会社。社長の矢吹満の父親は朝鮮総連の埼玉支部長、兄は総連本部の経済局の部長。

テレビ朝日ドラえもん基金

スマトラ地震の時は募金の90%が大西健丞のピースウイングジャパンに流れ、この団体を経由して北朝鮮に送られた。  ・・・etc

日本の水資源

中共の中央政府所管の巨大投資集団(赤坂に子会社の銀行もある)は、日本の水資源を買い漁っている。しかし日本の水資源の権利関係は極めて複雑で、いくつもの水利権・漁業権が絡んでおり、実際に全ての権利が伴う水資源を買収した事例はない。山や川を持って帰れないし、水の運送コストは膨大。いくら清潔でおいしい水だといっても、価格を考えると中共の需要に合うかは不明。



在日朝鮮人の教師

日本人でも公務員、教師として就職したい人はたくさんいる。在日朝鮮人の圧力に負け、1992年に地方公務員教師の国籍条項が撤廃された。在日朝鮮人を採用した分、たくさんの日本人が職につけなくなった。元々不法滞在の在日朝鮮人に、職も生活保護もと、たくさんの特権を与えている国は日本以外にない。在日朝鮮人教師の多い県は、大阪1300人、兵庫800人、新潟800人、福岡・・・と続く。

在日朝鮮人教師のほとんどは日教組に加盟する。こんな教師たちによって、日本人の子どもが教育されてしまう。

⇒兵庫、多いんですよね。小学校の先生にいて、学芸会で朝鮮舞踊のようなものを見せられました。9条賛成、日の丸反対、核廃絶、天皇の戦争責任・・息子に変な教育しないで欲しかった。個人資質は悪くないのでしょうが、思想が最悪です。

蓮舫議員の祖母は二重スパイ。黒い霧台湾バナナ事件

蓮舫の祖母は、中共と台湾の二重スパイで日本の情報も流した。国会で1996年に追及された黒い霧台湾バナナ事件の主役

蓮舫自身も北京大学への留学や、高野猛(蓮舫の仲人)を通じた北朝鮮とパイプを持つ反日思想。蓮舫の母親は新宿5丁目で慕麗路というスナックを経営している。スナックは、中共関係者、在日、民主党、創価学会のたまり場。

高野猛は民主党設立に陰で動いた、中共御用達の極左ジャーナリスト。高野猛のスポンサーはマダム朴。麻布10番にある「金剛山国際観光」のオーナー。この企業は北朝鮮と1対1の合弁企業。金一族三代にわたる信頼で北の利権を一手に握る。北のビザまで発給する。北朝鮮と統一教会を結びつけた人物。

マダム朴の麻布ビルは、表玄関は高野猛の「インサイダー」、裏側が「金剛山観光」。入り口は別々だが建物の中は一緒。高野猛の父親は昔の総評をつくった高野実。雑誌「インサイダー」は企業の労組中心に、年間20万円~100万円で購読料されている。

マダム朴は北の代理人であり、統一教会の大物で、現代グループの出先。ここにむらがる左翼グループの資金源であり、その資金を日本で吸い上げている。当然公安の監視対象者。

パチンコ三店方式の設立経緯

暴力団による景品買いというしのぎを取り上げるため。この方式ができるまでは煙草を暴力団が6割で買い、たばこ販売店に8割で売っていた。パチンコと暴力団を引き離し、景品交換所の見張りを警察が監視できるよう構築された。景品を渡すことは法律で認められている。景品をパチンコ店以外で買ってもらうのも違法ではない。

(関連記事)

なぜマスコミは反日報道をするのか?
https://book-jockey.com/archives/5985

【日弁連の正体/ケント・ギルバート】書評と要約
https://book-jockey.com/archives/2939

韓国の近代化は日本のおかげ。法律、警察、通貨、ハングル普及、すべて日本が作った。
https://book-jockey.com/archives/4737

PC用関連コンテンツ

シェアする