【ビールの図鑑】日本の6大ブランドと海外メジャーブランドの比較

やっぱりドイツ人はビールをたくさん飲んでいます。日本人の2.5倍飲んでるそうです。

2011年のレポートでは、日本人は1人当たり年間44Lだそうです。350ml缶換算で125本。ほぼ3日に1本の割合で缶ビールを空けています。これは全人口で割ってるので、子どもと飲まない人を引くと2日に1本ぐらいになる。ドイツ人だと毎日1本以上飲んでることになります。

イタリアやスペイン、フランスなどブドウが採れる地域は、ワインを中心とした食生活が発達しました。それより北の地域では、ブドウに変わる麦による酒づくりが行なわれました。ドイツ、チェコ、ベルギー、イギリス、アイルランドなんかです。ドイツ人は1人当たり年間108L、チェコ人123L、アイルランド101L、イギリス人72L、ベルギー人78Lです。

世界全体のビール製造量は26年連続で増加して185百万KLに達しています(2013年現在)。その半分はバドワイザーを擁するアンハイザーブッシュインベブ、SABミラー、ハイネケン、カールスバーグの上位4社のビールで占められています。これらの主力製品はクセが無く、軽い後味が特徴のライトなピルスナースタイルです。また世界一のビール生産国は中国で、経済成長する新興国はビール生産量も伸びています(中国人1人当たり年間34L)。

この本は全面カラーの図鑑で、世界のビール136本と基礎知識が書かれています。海外出張の多い方なんかは、この本を手元に置いて、各国のパブで銘柄指定して飲まれると良いでしょう。日本みたいに「とりあえずビール」というわけにはいかず、銘柄を指定しないといけないでしょうから。



日本の6大ブランド比較

右側のレーダーチャートが参考になる。

上から時計回りで、キレ、コク、酸味、甘み、苦み、香り、です。

(キリンラガー)

ビールの図鑑

(アサヒスーパードライ)

ビールの図鑑

(サッポロワンスター)

ビールの図鑑

(サントリープレモル)

ビールの図鑑

(エビス)

ビールの図鑑

(オリオンビール)

ビールの図鑑



海外のメジャービール

右側のレーダーチャート。

上から時計回りで、キレ、コク、酸味、甘み、苦み、香り、です。

(コロナビール)

ビールの図鑑

(ギネスビール)

ビールの図鑑

(ハイネケン)

ビールの図鑑

(バスペールエール)

ビールの図鑑

(ライオンスタウト)

ビールの図鑑

ビール飲んで騒ぐ奴♪
俺と一緒に来ないか♪

ZZ TOP – Beer Drinkers and Hellraisers♪

ZZ TOP – Beer Drinkers and Hellraisers – 1980 *re-upload
PC用関連コンテンツ

シェアする