アマゾンミュージックがアップデート更新できない。原因は何だったのか?


AmazonMusicアンリミテッドについての話です。月額1000円ぐらいの有料サブスク。それとサブスク時代に選ぶべきおすすめイヤホンとDAPについて。今回は2本立てです。

AmazonMusicのスマホアプリ、最近ずっとアップデートができませんでした。スマホはエクスペリアXなので3年ほど前のスマホ。OSはアンドロイド8です。性能は悪くないし使い始めて2年たってないので壊れてもない。

毎日いろんなアプリがアップデートされるじゃないですか。すべてのアプリはアップデート更新されるんですが、アマゾンミュージックだけ「更新できません」だったか「アップデートに失敗しました」とかのメッセージが出る。

少し前から挙動不審でした。

・9月1日のアップデートで、オフラインのDL済みアルバムの半分以上がグレーアウト。
・しようがないので再ダウンロードした。4000曲弱入ってるので3時間以上かかった。
・ウィジェットアプリも消えた。デザイン上不細工なふつうのアプリボタンになった。
・その後アップデートに失敗続き。その間アプリは使えてダウンロードや削除もできる。




ググるとブログで解決策書いてる人がいない。だいたいは基本動作の説明まででトラブルシュート記事はほとんどない。アマゾンミュージック公式のトラブル解決方法は以下。

・最新バージョンへのアップデート
・アプリの強制停止
・アプリのキャッシュのクリア
・Wi-Fi環境が悪い
・会員登録期限切れ

当たり前のことしか書いてない。どうしよう。

アプリをアンインストールして再インストールする。たいていのことは解決するけど楽曲DL数が多いので5時間はかかります。ちなみに家のWi-Fi環境はゴールデンタイムで20Mbps。フレッツ隼&ソネットが1Mbpsと最悪だったので、EO光&ケイオプに変えたら劇的に改善。ルータはNECの1万円ぐらいのモノ。それなりにサクサクです。

楽曲の再ダウンロードは、失敗したときの時間ロスが多いのでもう少し考えてみる。

そうや。AmazonMusicが更新できへんのは、SDカードの容量不足かもしれん。

スマホのデータ容量。本体ストレージは64GB、SDカードはサンディスクの64GB。アマゾンの楽曲はすべてSDカードに入れてます。だいたい4000曲弱で50GB ぐらい。ビットレートが256kbpsなのでけっこう容量食うんですよ。

SDカードって全量は使えないじゃないですか。8掛けぐらいで考えとく必要がある。50GB といえば限界か。まだ楽曲のDLができるんですがアプリのアップデートにはきついのかも。

さてSDカードの交換をやってみますか。

以下に注意事項を。

SDカードのデータ移行方法

これも失敗続きでした。まず普通の方法は以下。

①スマホとPCをUSBケーブルでつなげる。

②旧64GB のSDカードデータをコピーして、一度パソコンに貼り付ける。

③新しい128GB のSDカードをスマホに入れてフォーマットする。

④一度パソコンに入れたデータをコピーし、スマホの新SDカードに貼り付けする。

SDカードの出し入れするときはスマホの電源落とすとか、マウント解除するとか、そのへんの細かいことは省略します。どこか細かいこと書いてるサイトでご確認ください。

(失敗その1)SDカードのフォーマットが違った

会社のIT部門にUSB3.0のデータコピー機があったので、それを使いました。スピーディに処理したいし、改善案あったらトライするじゃないですか。

①旧64GBのSDカードデータを取り出してデータコピー機に差し込む。

②データコピー機とPCをUSB3.0でつなげる。

③旧64GBのデータをコピーしてPCに貼る。早かった30分以内ぐらい。

④新しい128GBをデータコピー機にセットして、PCに貼ったデータをコピペする。

⑤スマホに新しい128GBをセットすると、左上にSDカードマークがずっと出てる状態。

そうか、フォーマット(規格)が違うかも。

スマホ側でSDカードをフォーマット(初期化)しました。それをデータコピー機にセットすると、今度はPC側でフォーマットしてくれとメッセージが出る。

う~ん。。PCとはフォーマットが違うんか。PCでフォーマットすると最初と同じことになりそう。困ったなあ。

結局この項の冒頭に書いた、普通の方法でやることにしました。

(失敗その2)サブスクのダウンロードデータはコピーできない。

結局普通のやり方でやったんですが、PCに入れたデータをコピーしてスマホに貼り付ける作業。残り時間表示されるの見ると6時間でした。朝起きてみるとまだ6時間残ってる。

色々調べてみると、特定のアプリのデータはコピーして新しいSDカードに移せないそうです。とくに音楽データとか、著作権やらあってSONY系は認証が必要とか、むかしからややこしいですよね。サブスクデータはコピペというか移行できませんでした。

USB1.0のケーブルの問題かもって、何種類かのケーブルを試したりしたので、ここでけっこう時間食った。

(失敗その3)SDカードが壊れた

音楽データの移行ができないなら、以下の手順はどうかと。

・SDカードの4000曲を本体ストレージに戻す
・SDカードにあるその他の少しのデータをデータ移行し、その後128GB の新しいSDに本体ストレージの楽曲データを移行させる。

これならいけるんちゃうかと。

SDカードのデータを本体ストレージに戻そうとすると、メッセージは忘れましたが「SDカードが壊れました。フォーマットしてください」という内容のメッセージが出る。フォーマットするとういうことは初期化なのでデータは亡くなります。

PCにはコピーデータが残ってたので、音楽データ以外を新SDカードに移行しました。

まとめ

①SDカードデータの音楽以外を、容量アップした新SDカードにコピペ。PC経由で。

②その後スマホのAmazonMusicアンリミテッドをアンインストール、再インストール。

③アマゾンミュージックにウィジェットが復活してた。当然ウィジェットに変更。

③アーティストごとにボタン押して4000曲弱のデータをWi-Fi経由でダウンロード。約6時間ぐらいかかった。

良かったことは、アプリにウィジェットが戻ってた。美観よし。

悪かったこと。一括ダウンロードボタンがないんですよ。アルバムとかアーティストごとに全部ボタン押さんとDLできない。これなんとかならんかなぁ。




サブスク時代に選ぶべき、おすすめイヤホンとDAP

通勤時にイヤホンで音楽聞いてる人はかなり多いです。JR東海の2017年1000人調査だと29.6%の人が通勤時の電車で音楽を聴いてるそうです。ざっくり3人に1人が聞いてる。皆さんのまわりも、そんなかんじでしょうか?

2016年ごろまでは通勤時の音楽、ウォークマンなどのDAP&有線イヤホンが主流でした。ぼくも好きなので、BOSE2種類、SONYのノイキャン&ハイレゾイヤホンなどを使ってました。

2017年からサブスク時代になりました。ウォークマンが使えなくなった。スマホでサブスク音源をDLしてオフライン再生で聞く人が増えた。ぼくも移行しました。

で問題発生。ウォークマンは有線イヤホンのジャック部が強い。だけどスマホは弱かった。毎日つかってると半年で有線イヤホンの音が出なくなった。そのイヤホンはウォークマンにつなげるときっちり音が出る、要はスマホのイヤホンジャック部の接触の問題でした。

ウォークマンは1万曲ほど入れてましたが、やっぱスマホの最新のサブスク音源を聞きたい。でも有線イヤホンはジャック部の接触問題で聴けない。しようがないのでノイキャンワイヤレスaptxに移行しました。名機MDR-EX31BN です。3年間ほぼ毎日2時間使ってますが、まだバッテリーが弱ってないし故障もない。ノイキャン&ワイヤレス&aptx同時にかけてんのに今でも6時間持つ。アンドロスマホで1万円以下のノイキャンワイヤレスはこれ一択でしょ。

だけどちょっと飽きてきた。もともとBOSEとSONYのイヤホン3種類を好みでとっかえひっかえ使ってた人間。ずっと同じ音じゃ飽きてくる。

そろそろイヤホン買い替え時か。いま買うなら完全ワイヤレスでしょ。iPhone使ってないので「耳うどん」は対象外です。

3つの完全ワイヤレスが候補になりました。

BOSE、NUARL、SONYです。

まずBOSE。個人的には大好きなのですが評判がよろしくない。とくにBOSE公式サイトのレビューが最悪。失敗したくないので除外です。2020年に新作出るので21年ごろに買おうかな。

これ評判がいいんですよ。5か月ほど前の「日経パソコン」でも音質がいいとイチオシでした。右上の記事。ただしノイキャンがない。イコライザアプリは無い。aptxは対応してる。

ノイキャン&完全ワイヤレスなイヤホン。aptxは対応してないけど、イヤホンアプリでイコライザ調整できるのがデカい。アマゾンミュージックアンリミテッドはイコライザー調節ができませんが、イヤホン側にイコライザ調節機能があればできるとのこと。

現状はスマホ(X、アンドロイド8)のイコライザ調節機能は、音楽アプリ「ミュージック」なら可能ですが、「アマゾンミュージック」はできません。

今使ってるMDR-EX31BNはソニーのイヤホンイコライザアプリ対象機種じゃないです。なので完全ワイヤレス&ノイキャンでイコライザ使いたいなら対象はこれしかない(と思う)。

ということで、これ買おうかなと思ってるところです。





それと今回調べてて初めて知ったのですが、SONYのウォークマンがいつの間にかサブスク対応になってました。スポティファイ、アップルミュージックなど対応。「ストリーミングウォークマン」。

ストリーミングウォークマンのCM動画。

ちょっと気になるのは公式サイトではアマゾンミュージックに触れてないこと。アマゾンミュージックがストリーミングウォークマンで使えないなら欲しくない。というか以下の通り2019年5月の調査で約3分の1がアマゾンサブスクの利用者です。2位にダブルスコアの圧倒的シェア1位。そこを抑えんかったら売れへんと思うけど。アマゾンサイドの問題なんでしょうか。

それとこの機能は欲しすぎる。スクリーンセーバーがカセット。ええよなあこれホンマに。

音質重視で有線イヤホンにこだわる人は、このウォークマンありでしょうね。スマホは有線ジャックが無かったり弱すぎたり。コアな音楽ファンにバカ売れするんじゃないでしょうか。11月2日発売。

ただポケットにスマホとウォークマンの2台持ちはちょっとしんどい。DAPを持たないことに慣れた人々は、もう一度ウォークマンに戻ってくるのか?

ちょっと悩ましいところです。

PMCの特集号読みました。100Q があったのですが、誰と一緒にツアーまわりたいか?「メタリカです。 SU-METAL」は興味深い回答でした。あとKOBAに南米&アジアはツアーしないの?という質問。やっぱ物理的に厳しいとのこと。大所帯なのでスケジュール調整が難しいのと予算の都合もあると。まあ費用対効果がありますよね。




シェアする

フォローする

『アマゾンミュージックがアップデート更新できない。原因は何だったのか?』へのコメント

  1. 名前:Speakeasy 投稿日:2019/10/30(水) 20:54:52 ID:a573bba18

    donさん、Amazon Musicがハイレゾに対応したAmazon Music HDと言うサービスを始めたことは、ご存知でしょうか?
    自分は速攻でAmazon Music HDに乗り換えました・・・ですが、iPhoneは最高音質に対応していないので、宝の持ち腐れです。

    おお~!ストリーミング・ウォークマン!私は「40周年記念モデル」を予約してあります・・・SONYの本気を感じましたよ(笑)

    https://www.amazon.co.jp//dp/B07YYDWTKQ

    ストリーミング・ウォークマンでもAmazon Musicは楽しめそうですが、「ハイレゾ音源は48kHz/16bitのダウンコンバート再生になります」とありますので、Amazon Music HDの真価は発揮できそうにありませんね(涙)

  2. 名前:don 投稿日:2019/10/30(水) 22:24:19 ID:2e9d1dc47

    Speakeasyさん、こんにちは~
    Amazon Music HD、いいですよね。
    月額がAmazon Musicの1千円アップになるので躊躇してます。
    それにしても速攻で乗り換えですか・・・ブルジョアでいらっしゃる(笑)。

    >私は「40周年記念モデル」を予約して
    まじっすか。欲しいんですが眺めてただけですw 
    これつかうと、電車の中でヒーロー間違いなしでしょ、うらやましいなぁ。もお。

    >ストリーミング・ウォークマンでもAmazon Musicは楽しめそう
    たぶんそうなんでしょうけど、なんで使えるって書かないんでしょね。
    使いにくいアプリなので、何かの動きが制限されるのかも。
    だからあえてアピールしてないのかな、なんて邪推してます。

    しかしストリーミングウォークマン。
    ストリーミングHDが再生できないのは、なんかおかしいというか残念というか。
    なんでやろ。