老後2000万円問題をわかりやすく。「年金だけでも暮らせます」まとめ

老後2000万円問題。違和感があったので読んでみました。

まずもって年金は破綻しません。足りなくなったら政府が税金で補填するから。なので年金を払わないと、年金をもらえる権利を放棄することになるのでもったいない。税金の払い損になるわけです。

ここらへんは「未納が増えると年金が破綻するってだれが言った?/細野真宏」に10年前に書いてあったので、ご存知の人も多いはず。年金は破綻しない。未納な人は損をしている。

今回の問題は何か?

・「厚生年金平均モデル収入額-高齢夫婦世帯の支出額」=約5万4千円/月不足する。

・5万4千円x30年分(夫65歳、妻60歳として)=1962万円必要。by総務省2017年

証券会社に行くと「老後資金は1億円必要」といいます。銀行に行くと「5000万円は必要」といいます。目の前がまっくらになる。そのあとセールストーク。「そこでこういう投資プランがあります」

銀行が5000万円必要っていう理屈は、上記の総務省の1962万円に、「1962万円っていうのは生活費だけです。これに介護や医療は含まれてません。3000万円はかかる。足すと5000万円です

著者はいいます。生活費も無駄を省くと5万4千円も不足しない。それと銀行のいう医療と介護費で3000万円は多すぎる。医療費は2人で200~300万円。介護費は2人で1100万円。2人で1300~1400万円。余裕を見て1500万円が妥当。これは退職金をあてればいいと。

以下にかんたんなまとめを。

▼広告▼


サラリーマンの厚生年金はいくらもらえるのか?

すいません。国民年金の話は割愛します。そもそも月額6万円/人とかなので生活費に足らないし、サラリーマンと違って自営業の人たちは長く働ける。

一般的なサラリーマンの厚生年金は以下。男性の平均額は17万円弱/月です。

政府の発表しているモデルプランは夫婦で月額21万円ぐらい。男性が20歳のときに厚生年金に加入して40年間会社勤め。奥さんはちょっとOLで働いてその後結婚して専業主婦。夫の厚生年金が15万円ぐらい。奥さんが6万円弱。

上の円グラフみて上場企業とかに勤めている男性で、自分は上位25%の給料をもらってると思う人は平均して23万円ぐらい。奥さんが平均値の6万円ぐらいの年金をもらうと、夫婦で30万円/月の年金になります。そういう人は、逆に毎月4万円強貯金ができます。

⇒モデルプランは老夫婦2人です。いまの時代、生涯未婚率は20%です。それと結婚しても3分の1は離婚する。これは言い過ぎ。1年間の離婚数を結婚数で割っただけなのでちょっと乱暴。一般的には「有配偶離婚率」が妥当か。30年で15%、40年で20%といわれる。25歳で結婚して65歳で離婚してる人は20%です。となると80%x80%で64%の人は70歳で夫婦でいる。36%が70歳で独身という計算になります。3人に1人以上が夫婦2人のモデルプランとはまったく関係がありません。もっと場合分けした発表が必要だったかも。

政府のいう2000万円の差額の内訳は?

見ての通りですが、夫婦2人の標準モデルプランで1か月に54,519円が不足します。2017年総務省データ。年間で65万4228円不足する。このケースは夫65歳、妻60歳以上なので、2人であと30年生きるとすれば、1962万6840円足りなくなりますと。

ちなみに支出235,477円の詳細は以下。

著者のコメント。「食べ盛りの子どもがいる4人家族でも月平均の食費は4~6万円の時代。老人2人の食費で6万5千円は高い」デパ地下とかで食材買ってるリッチな人も平均に入れてるから高くなってると。

ちなみに高齢者世帯の貯金額の階級別世帯分布。平均値は2384万円ですが中央値は1639万円です。一部の金持ちが平均値を持ち上げてる。

以下にその他の読書メモを。

▼広告▼


預金だけでも大金持ちになる場合もある

著者曰く、今は投資をしない選択がベストとのこと。銀行がつぶれかけてるので自らの利益のために素人をはめる。素人をだます投資の3大用語。分散投資、長期投資、積立投資

どんなに分散投資してても世界的な危機が来たら対応できない。例えばリーマンショック前のアジア通貨危機。

韓国は通貨危機で破綻。破綻と同時に急激なウォン安に見舞われる。破綻前に13%だった住宅ローン金利が27%まで上がる。ローンを払えない人が続出。延滞金利は60%になる。家を手放す人が続出して住宅価格は3割近く急落した。

企業の半数が経営破綻したので、こうした企業の株を買ってた人は株券が紙切れになった。かろうじて頑張って残った企業も株価は下がり、韓国の株価総合指数は700⇒300まで下がった。つまり急激な経済破綻で、不動産も株も下落した。

こうした中で最もラッキーだったのは、意外なことに投資をせず預金をしていた人。金利の上昇で定期預金の金利がいきなり31%まで上昇したのだ。

その後預けたお金を銀行から引き出して、暴落した株や土地を安値で買った人たちはさらに大儲けした。

看護師バブルの崩壊

2025年には看護師バブルが弾けるといわれている。今まで看護師は不足していて、入学者定員は1991年には558人だったのが、今は2万3667人になっている。結果2025年ごろには14万人の看護師が余るといわれている。

医者の場合も同じとは言わないが同様の傾向。2016年の医学部定員数は9262人。2007年の7625人より年々増加している。

このままの定員数が維持されると、需給がマッチングするのは2033年。2040年になると1.8万人の医者が過剰になる。

そうなれば働く場所のない医師や看護師が、地域の介護老人を支えることになるかもしれない。

自分が70歳になるのは♪

とても不思議なかんじ♪

S&Gで、オールドフレンズ♪

ほい。アンリミテッドの聴き放題です。

(関連記事)
なぜ「地方銀行の4割が本業で3期連続以上の赤字」なのか?今後どうなるのか?
https://book-jockey.com/archives/897

【財務省が日本を滅ぼす】書評と要約
https://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-12-16

▼広告▼


シェアする

フォローする

『老後2000万円問題をわかりやすく。「年金だけでも暮らせます」まとめ』へのコメント

  1. 名前:青山実花 投稿日:2019/06/25(火) 06:52:07 ID:fb445d5fa

    私も年金は破綻しないと思います。
    受給額も、
    毎月払っている分より少ないという事はないと思います。
    なんとかなりますよね、きっと^^

  2. 名前:don 投稿日:2019/06/25(火) 12:31:33 ID:2362f402e

    青山さん、こんにちは~
    うちの親はなんとかなってました。
    贅沢しなければ、なんとかなるでしょう。

  3. 名前:のべる・K 投稿日:2019/07/01(月) 13:33:23 ID:2245d2075

    こんにちは。
    老後には2000万円必要と最近よくいわれます。
    私も時々、「自分が年取った時、お金はあるんだろうか」と、心配になります(ちゃんと貯金していれば大丈夫かな?)。

  4. 名前:don 投稿日:2019/07/02(火) 12:25:11 ID:9357336bb

    のべる・Kさん、こんにちは~
    ぜいたくをしなかったら、なんとかなると思ってます。
    でも、ぜいたくしたいですよね(笑)。