スイス民間防衛。侵略段階のまとめ

2年まえから予言されてましたが、東京五輪は中国「超限戦」のターゲットでした。

『2020年東京五輪。日本の失態を促す動きをする可能性が高い。国としての日本の信用を落とすまたとない機会。中国の政府ハッカーが五輪を狙う理由は、金銭やインフラ攻撃ではない。日本の評判にダメージを与えることに絞られている』

直前に炎上させるという見事な攻撃。日本の評判は落ち、国民は分断されています。

上念司が「スイス民間防衛」を、起承転結でまとめていたのでメモを。

スイスの民間防衛を起承転結で

・心と体の武装解除

戦争は止めよう、平和が好き、武器を捨てよう

・あらゆるドメイン(領域)での威嚇

武力による威嚇から、言論による威嚇、果てはスポーツを通じた威力示威行為

非武装中立などありもしない花畑を吹聴する団体を支援し、もう片方で軍事力を含めたあらゆる威嚇を行う。平和論と戦争論。2つの矛盾した主張の狭間で人々を惑わせる。神経がすり減り「承」のフェーズに進む。

・ターゲットの国の内部対立を徹底的に煽る

ネタは何でも可。沖縄、アイヌ、原発、夫婦別姓、アメリカ大統領選挙…

・政府に対する不信感を最大化

政府はアテにならない、同盟国は信用できないなど、現状の体制に対する不満と不安を助長

「起」で疲れた人々はうっぷん晴らしに仲間割れを始める。そして文句を言っても言い返してこない政府にも不満を募らせる。ストレスが最高潮に達したとき、それは一気に爆発する。「転」のフェーズに進む。

・軍事攻撃(クリミア併合時のような短期間ハイブリッド戦)

・軍事力による威嚇で不平等条約を強要

・激しい内部対立からの合法、非合法を含めた権力交代

・国際世論による圧力と包囲

それまでの体制が動揺し、新たな枠組みが生まれる。第二次大戦でいえば対米開戦が「転」のフェーズ。

・国土の喪失

・属国化

・革命政権樹立

・占領統治

第二次大戦には「乗っ取り戦争」という裏に隠されたもう1つの戦争が存在する。第二次大戦の本当の構図は、ソ連と中国共産党が仕掛けた壮大な乗っ取り戦争。ヴェノナ文書によればルーズベルト政権内部に、300人近いスパイがいたことが判明している。



中国人民解放軍の指針、「超限戦」のまとめ

1999年中国人民解放軍の2人の大佐がある論文を発表した。この論文は軍の公式文書ではない。しかしその論文の中で展開された「超限戦」というコンセプトこそが「戦争でない戦争」の本質を語っている。そして中国人民解放軍はこの非公式論文に従って、新しい戦争の準備をしてきた。

『敵国にまったく気づかれない状況下で、攻撃する側が大量の資金を秘密裏に集め、相手の金融市場を奇襲して、金融危機を起こした後、相手のコンピューターシステムに事前に潜ませていたウイルスとハッカーの分隊が同時に敵のネットワークに攻撃を仕掛け、民間の電力網や交通管制網、金融取引ネット、電気通信網、マスメディア、ネットワークを全面的なマヒ状態に陥れ、社会の恐慌、街頭の争乱、政府の危機を誘発させる。

そして最後に大軍が国境を乗り越え、軍事手段の運用を逐次エスカレートさせて、敵に「城下の盟(無条件降伏のこと)」の調印を迫る』

中国共産党のいう情報戦

中国の現代戦で重要なのは情報戦。

政治戦、影響工作、三戦(興論戦、法律戦、心理戦)、謀略戦、プロパガンダ戦などすべてを含む。

とっくに終わったはずの戦時賠償を蒸し返す動きは、興論戦、法律戦。

情報戦が現代戦のもっとも基本の戦いになる。情報戦を基本として、宇宙戦、サイバー戦、電磁波戦などがある。

人民解放軍は通常の戦闘部隊とは別に戦略支援部隊を持ち、常に情報収集にあたっている。彼らが得意とするのはサイバー攻撃。

室谷克実がまとめたスイス民間防衛

スイス政府/国民保護庁/民間防衛より。武力を使わず他国を侵略する段階。

第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」⇒在日献金
第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」⇒共同通信ほか
第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊」⇒日教組
第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う」
最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民」

私は炎のターゲット♪

あなたは私を手に入れ 私は追い詰められた♪

デフレパードで、炎のターゲット♪

Comin' Under Fire

名作。80年代ハードロックブームの呼び水になったと思う。

(関連記事)

世界のスパイから喰いモノにされる日本
https://book-jockey.com/archives/8561

たったこれだけで日本は普通の国になる
https://book-jockey.com/archives/10039

電波オークション。税収アップし、反日勢力を一掃する妙手。
https://book-jockey.com/archives/9981

PC用関連コンテンツ

シェアする