【ジャクソンブラウンの新作】全10曲を和訳。Downhill From Everywhere

元祖イケメン野郎こと、ジャクソンブラウンが、7年ぶりの新作を発表しました。

ダウンヒル・フロム・エヴリホエア」。21年7月23日世界同時発売。

サウンド的には、この人ってやっぱギター好きなんだなぁという。本人語ってたけどギターを取っかえひっかえするんですよね。ウィリーネルソンはずっとボロボロの同じギターやけど。

ギターって女性を暗示するそうです。

クレジット見てないので知らんのですが、リンドレーっぽい音もあります。似せて弾いてんのか本人なのか。

⇒追記。すいません。ググりました。

ギター Greg Leisz (Eric Clapton, Bill Frisell)
ギター Val McCallum (Lucinda Williams, Sheryl Crow)
ベース Bob Glaub (Linda Ronstadt, CSNY, John Fogerty)
キーボード Jeff Young (Sting, Shawn Colvin)
ドラム Mauricio Lewak (Sugarland, Melissa Etheridge)

その他の参加ミュージシャン
ドラム  Russ Kunkel,
ギター他  Waddy Wachtel, Steve McEwan and Leslie Mendelson
バックボーカル  Chavonne Stewart, Alethea Mills, and DeAnte Duckett.

メンバーの感想を。

ギターのヴァレンタイン・マッカラン。ウイスキ好きがおもわずニヤッとする名前。もちろんスコットランド系。クリーブランドハートでのバックボーカルが、ドンヘンリーとワディワクテル(RONIN時代)を足して2で割ったようなハスキーな感じです。

ラスカンケル。70年代を代表するドラマー。山下達郎みたいなマルチミュージシャンであるダンフォーゲルバーグが、ドラムだけはラスカンケルに叩かしてた。ドンヘンリーも1stで叩かしてましたよね。自分で演れよって 笑。ニコレッタラーソンの旦那。死別したけどね。娘さんが1人。ジャクソンブラウンとは1stから叩いてるから、息が長いよね、

ワディワクテル。余談ですがワディワクテルの兄ちゃんは写真家で、スティービーニックスが25歳の時脱がしたんです。Buckingham Nicksのジャケ写で。リンジーとワクテルに言われてニックスは泣いちゃったらしいけど。ぼくは美しいと思う。芸術だよ。売れんかったけど。

ここにニックスのカラーのジャケ写貼ってたけど、この記事だけGoogleアドセンスをバンされたんで削除しました。グーグルさんは厳しいです。興味のある人は「Buckingham Nicks」でググると出てくるよ。

あとメンバーで好きなのは、 女性バックボーカルの2人、Chavonne Stewart, Alethea Millsです。「時の征者」でのバックボーカルは、古今東西あらゆるバックボーカルより美しいと思う。2万円以上のヘッドホンで聞いたらとろけるよ。加齢で高音がしんどくなったジャクソンを補って余りある。

ジャクソンブラウンのバックボーカルアリシアとシャボンヌ

時の征者から13年以上たって、あの時の2人の美声は通り過ぎました。若い時のみずみずしい美声は、数年で劣化していきます。イパネマの娘の歌詞にもありますよね。「その美しさはあなただけのものじゃない。ただ通り過ぎるだけ」

シャボンヌの美声をご参考に。前に比べると声が太くなりましたが、まだ十分に美声です。アルバムで聞くとイマイチなんですが。「時の征者」とミキシングエンジニアが違うので、その影響があるかも。

Jackson Browne – The Long Way Around (Live From Home)



7年前。前作はフィジカルな時代だったんですが、今やサブスク黄金期。今作はさっそくAmazonMusicアンリミテッドにありました。すでに聞かれた人も多いと思います。

アンリミテッド会員の方はご存知の通り、ジャクソンの直近三作品はサブスクにありません。ソロアコの2枚、時の征者、スタンディングインザブリーチはない。

3枚ともフィジカル持ってるからいいんだけど、ちょっとメンドクサイ。今回はサブスクにしてくれて助かりました。

今後は、新作はサブスクの時代になるんやろね。

ところでみなさんは、JBのアルバムで何がお好きですか?89年以降で。

ディスコグラフィ貼っときます。カッコ内はビルボード200。ちなみにぼくはアイムアライブ、時の征者。今作はそれに並ぶ良作だと思います。まだ3回ほどしか聴いてないけど。

1972年 Jackson Browne (Saturate Before Using) (53位)
1973年 フォー・エヴリマン(43位)
1974年 Late for the Sky (14位)
1976年 The Pretender (5位)
1977年 Running on Empty(3位)
1980年 Hold Out(1位)
1983年 Lawyers in Love(8位)
1986年 Lives in the Balance (23位)
1989年 World In Motion(45位)
1993年 I’m Alive (40位)
1996年 Looking East (36位)
1997年 The Next Voice You Hear – The Best Of Jackson Browne
2002年 The Naked Ride Home (36位)
2004年 The Very Best Of Jackson Browne
2005年 ジャクソン・ブラウン-ソロ・アコースティック第一集 (55位)
2008年 ジャクソン・ブラウン-ソロ・アコースティック第二集(24位)
2008年 時の征者 (20位)
2014年 スタンディング・イン・ザ・ブリーチ

アイムアライブツアーと、スタンディングインザブリーチツアーは見に行ったんですが。今回はラストチャンスかもしれないので、来日したら必ず行きます。それではみなさん、大坂フェスティバルホールで会いましょう。オリックス劇場かもしれんけど。

ジャクソンが「何が聞きたい?」って聞いてくれたら、「スカイ・ブルー&ブラック」って誰か言ってください。自分で叫ぶのは恥ずかしいので、みなさんよろしくお願いします。

Still Looking For Something 歌詞&和訳

I’m still looking for something
I’m out here under the streetlight, baby, I’m
Still looking for something in the night
I might be giving up something
You don’t get something for nothing, baby
Nothing you can hold up to the light
If all I find is freedom, it’s alright

僕はまだ何かを探している
僕は街灯の下でここにいる ベイビー、僕は
夜になっても何かを探している
何かを諦めるかもしれない
何もしないで何かを得ることはできない、ベイビー
光にかざすことのできるものは何もない
自由だけを求めてもいいんだよ

And I knew since I was just little
The sharp edges of the world will whittle
Your dreams down to shavings at your feet
Gonna do my best not to settle
I know it’s gonna test my mettle
To keep my options open, even so I’m hoping

幼い頃から知っていた
世界の鋭い刃があなたの期待を削る
あなたの夢は 足元で粉々になってしまう
妥協しないで頑張ろう
自分の力が 試されるのはわかっていても
僕のオプションを開いたままにするために、それでも僕は望んでいる

And I’m still looking for something
I’m way out over my due date baby, I’m
Still looking for something in the night
I know I’m headed for somewhere
We all dream about somewhere, baby
We all want to go where life is bright
You don’t want to end up nowhere, but you might

まだ何かを探しているんだ
予定日を大幅に過ぎてしまったよ ベイビー、僕は
夜の中で何かを探している
僕はどこかに向かっていると思う
誰もがどこかを夢見ている、ベイビー
人生が輝く場所に行きたいのさ
どこにも行けずに終わるのは嫌だけど、そうなるかもしれない

And I knew since I was just little
The sharp edges of the world will whittle
Your expectations into something else
And I know beyond the tough titty
Somewhere there’s a heart in the city
And I’m out here to find it, and the soulful smile behind it

幼い頃から知っていた
世界の鋭い刃があなたの期待を削る
あなたの期待は別のものになる
そして、タフな乳房の向こうには
街のどこかに心があることを
魂のこもった笑顔を見つけるためにここにいるんだ

And I’m still looking for something
I’m out here under the neon, baby
Still looking for something in the night
I don’t mind giving up something
You don’t get something for nothing, baby
You don’t give up on love without a fight
If I don’t find it this time, it’s alright

そして僕はまだ何かを探している
僕はネオンの下でここにいる、ベイビー
夜の中でまだ何かを探している
何かを諦めるのは構わない
何もせずに何かを得ることはできないよ、ベイビー
闘わずに愛を諦めることはないさ
今度は見つからなくてもいいさ

Gonna keep my options open, even though I’m hoping
For something I can hold up to the light
Don’t know that I’ll find it, or the soulful smile behind it
If all I find is freedom, it’s alright

望みを持っているのに、選択肢を広げておこう
光に向かって掲げられるものを
見つかるかどうかわからないけど 魂のこもった笑顔の裏には
もしも自由しか見つからなくても、それはそれでいい



My Cleveland Heart 歌詞&和訳

Jackson Browne – My Cleveland Heart

⇒ジャクソンのインタビュより 『「マイ・クリーヴランド・ハート」はデビュー曲の「ドクター・マイ・アイズ」とそんなに変わらないんだ。デビュー曲が出たのは50年も前だけど、今も相変わらず人生について、若いころの無邪気さがもうない、といったことを歌っている。こういった気持ちは多くの人が抱くものだけど、でも実際には、人はそうは変わらないような気がするんだ。人生というものは真剣に向き合うだけでなく、ときに少し距離を取ったり、幻滅や悲しいことも受け入れるようにしなければ、とても耐え難いと思う。君がさっき指摘してくれたように、僕は個人的な物語から歌詞をスタートさせることが確かに多い。でも、個人的でないことを歌うときもある。他人の気持ちに寄り添い、彼らの人生を変えることもできると思っているよ』

I’m going to make a few changes right away
The way I leap and the way I fall
The way I need somebody else’s eyes to see me
The way I need anyone at all

僕はすぐにいくつかの変化を起こすだろう
僕が飛躍する方法と落ちる方法
僕が自分を見るために 誰か他の人の目を必要とする方法
誰かを必要とする方法

But I expect the real changes to start
When I finally get my Cleveland Heart
They’re made to take a bashing
And never lose their passion

僕は真の変化が起きることを期待している
クリーブランド・ハート※を手に入れたら
そいつはバッシングを受ける運命
決して情熱を失わない

※2つの解釈ができる。
(クリーブランドはロックの生まれた町。ロックの殿堂もある)
(クリーブランドクリニックは世界一といわれる病院。そこでの人工心臓移植)

They never break, they don’t even beat
And they don’t ache, they just plug in and shine
Don’t make mistakes, and they don’t know defeat
Like my heart makes, like this broken heart of mine

そいつはけっして壊れない 脈さえ打たない
痛むことも無い (ギターの)プラグを差込むと輝きだす
そいつはミスもしないし 負けを知らない
僕の心が作るように 僕のこの壊れた心のように

I’ve been walking that broken line between
The way life is and the way it seems
I’ve been stranded on that endless straightaway
Between the truth and my wildest dreams

壊れた線を歩いてきた
人生のあり方と見た目
果てしない直線道路で 立往生したことがある
真実とワイルドな夢の間で

But I will no longer need to tell them apart
When I’ve finally got my Cleveland Heart
They just keep on hoping
And stay so big and open

しかし、僕はもはやそれらを区別する必要はない
クリーブランド・ハートを手に入れたら
彼らは希望を持ち続けている
大きく開いたままで

They never break, they don’t even beat
And they don’t ache, they just plug in and shine
Don’t make mistakes, and they don’t know defeat
Like my heart makes, like this broken heart of mine

壊れないし 鼓動もしない
痛みもなく 輝いている
ミスもしないし 敗北も知らない
僕の心が作るように、僕のこの壊れた心のように

Minutes To Downtown 歌詞&和訳

⇒ジャクソンのインタビュより 「曲名はLAのフリーウェイで目にする目的地までの所要時間を示す案内標識からだ。ダウンタウンまで何分、反対方向のパシフィック・コーストまでは何分。いつもフリーウェイに乗って、行ったり来たり、そこにはまり込んで動けなくなっている状態をイメージさせる。僕は生涯LAにはまり込んでいる。ほかの場所を見に行っても結局はLAに戻ってくる。ここが大好きだし、家族と大事な友人たちもいるしね」

「一番の歌詞 ”川の水路が変わって川岸が変わった” は、自分の人生が予想をしなかったふうに変化していると認めたときのこと。僕は変化を恐れ、どこか他の場所に行って、異なることを試みることを恐れていたんだね」

No, I wasn’t looking for a door into the morning again
No, I wasn’t thinking you would ever be more than a friend
The years I’ve seen that fell between my date of birth and yours
Fade before the altered shore of a river changing course

いや 僕は再び朝への扉を探していなかった
あなたが 友達以上の存在になるとは思わなかったんだ
僕の生年月日と 君の生年月日の間にあった年月
川の水路が変わって 川岸も変わった

No, I didn’t think that I would ever feel this way again
No, not with a story this long and this close to the end
And though I try to fathom why home feels strange to me
More and more the other shore is what I need to see

こんな気持ちになるとは思わなかった
こんなに長い物語が こんな風に終わりを迎えようとしているのに
故郷が奇妙に感じられる理由を 理解しようとするけど
ますます向こう岸が見たくなってきた

Minutes slip away, minutes become days
Minutes to Downtown, minutes to the Coast Highway
Forever on this freeway dreaming of my getaway
Don’t know how I’m still in LA

数分離れて 数分は数日になる
ダウンタウンまで数分 ハイウェイコーストまで数分
いつまでもこのフリーウェイを走っている 逃げることを夢見て
どうしてまだLAにいるのかわからない

Now, there may be nothing left for us
But what pleasure can teach
Now, deep in the moment with the future so out of reach
I see that smile and even while it breaks my heart I laugh
That’s because this heart was already torn in half

もう二人には 何も残っていないかもしれない
でも喜びが教えてくれること
今この瞬間を大切に 未来は手の届かないところにあっても
その笑顔を見て 心が折れそうになっても笑ってしまう
それはこの心がすでに 半分に引き裂かれていたから

Minutes slip away, minutes become days
Minutes to Downtown, minutes to the Coast Highway
And I’m out on this freeway, still plotting my getaway
Don’t know how I’m still in LA

数分離れて 数分は数日になる
ダウンタウンまで数分 ハイウェイコーストまで数分
そして僕はこのフリーウェイに出て まだ逃げようと企んでいる
どうしてまだLAにいるのかわからない

A Human Touch 歌詞&和訳

Jackson Browne & Leslie Mendelson "A Human Touch" from 5B – OFFICIAL MUSIC VIDEO

⇒ジャクソンのインタビュより 「レスリーと出会ったのは、映画監督のポール・ハギスが紹介してくれたのがきっかけだ。彼はちょうど『5B』という映画を撮っている最中だった。エイズが猛威を振るい始めた頃に、(サンフランシスコで)何百人もの死にゆく患者たちの面倒をみている看護師たちを描いたドキュメンタリー・フィルムだ。当時、レスリーとパートナーのスティーブ・マクイーワンは「ヒューマン・タッチ」の録音を進めていたところで、僕にも参加しないかと声をかけてくれた。これはマジカルな経験だったね。サビの仕上げを手伝い、歌詞を少し手直しさせてもらったけど、僕の感性を少し付け加えた程度で、レスリーとスティーヴが曲の大半を仕上げたんだ。この曲は心から尊敬する二人との、友情のはじまりとなった素敵な贈り物だよ」

You can call it a decision
I say it’s how we’re made
There’s no point in shouting from your island
Proclaiming only Jesus saves
There will always be suffering
And there will always be pain
But because of it there’ll always be love
And love, we know, it will remain

あなたはそれを決断と呼ぶことができる
僕は、それが僕たちの作り方だと言う
自分の島から叫んでも意味はない
ジーザスだけが救われると宣言しても
苦しみはいつだってある
痛みもあるだろう
でも、その分、愛がある
そして愛は、僕たちが知っている、それは残るだろう

Everybody gets lonely
Feel like it’s all too much
Reaching out for some connections
Or maybe just their own reflection
Not everybody finds it
Not like the two of us
Sometimes all anybody needs
Is a human touch

誰もが孤独になる
すべてが多すぎると感じている
繋がりを求めて手を伸ばす
自分を見つめなおしてみるのもいいかもしれない
誰もがそれを見つけるわけではない
僕たち二人のようにはいかない
時には誰もが必要とする
人と人との触れ合いを

Everybody wants a holiday
Everybody wants to feel the sun
Get outside and run around
Live like they’re forever young
Everybody wants to be beautiful
And live life their own way
No one ever wants to let it go
No matter what they do or say

誰もが休暇を求めている
誰もが太陽を感じたい
外に出て走り回りたい
永遠の若さを求めて
誰もが美しくありたい
自分のやり方で生きていきたい
誰もがそれを手放そうとはしない
何をしても何を言っても

Everybody gets lonely
Feel like it’s all too much
Reaching out for some connections
Or maybe just their own reflection
Not everybody finds it
Not like the two of us
Sometimes all anybody needs
Is a human touch
Sometimes all anybody needs
Is a human touch

誰もが孤独になる
すべてが多すぎると感じて
人とのつながりを求めて手を伸ばす
自分を見つめなおしてみるのもいいかもしれない
誰もがそれを見つけるわけではない
僕たち二人のようにはいかない
時には誰もが必要とする
人と人との触れ合いが
時には誰もが必要とする
人と人との触れ合いを

Everybody gets lonely
Feel like it’s all too much
Reaching out for some connections
Or maybe just their own reflection
Not everybody finds it
Not like the two of us
Sometimes all anybody needs
Is a human touch
Sometimes all anybody needs
Is a human touch

誰もが孤独になる
すべてが多すぎるように感じる
人とのつながりを求めて手を伸ばす
それは、自分自身を映し出すことかもしれない
誰もがそれを見つけるわけではない
僕たち二人のようにはいかない
時には誰もが必要とする
人と人との触れ合いを
時には誰もが必要とする
人と人との触れ合いを



Love Is Love 歌詞&和訳

Jackson Browne – "Love Is Love" – from Let The Rhythm Lead – OFFICIAL MUSIC VIDEO

⇒ジャクソンのインタビュより 「高い人口密度と貧困の問題についての歌。舞台はハイチだが、ハイチだけの問題ではない」

Here on the distant sunny shore of an island
All the troubles of the world seem far away
But here, on the broken city streets of the island
People work and live and love and struggle every day

ここは遠い太陽の島の岸辺で
世界のすべての問題は遠くに見える
しかし、ここ、島の壊れた街の通りでは
人々は毎日働き、生き、愛し、もがいている

Here on the Creole speaking side of the island
They say “Ou fe twop ti moun deja pa fe pitit anko”
Or in the truthful way they have of speaking on the island
“You have too many kids already, don’t make any more”

この島のクレオール語を話す地域では
“Ou fe twop ti moun deja pa fe pitit anko “と言う
また、島の人々の正直な話し方では
“子供が多すぎる、これ以上作らないで”

But love is love, love is love
Love is love – Lanmou se lanmou
Love is love, love is love
Love is love – Lanmou se lanmou

でも、愛は愛、愛は愛
Love is love – Lanmou se lanmou
愛は愛だ、愛は愛だ
愛は愛、愛は愛 – Lanmou se lanmou

Menaj mwe is the finest girl who ever walked this island
Even when – especially when – she’s walking away
Something in her smile let’s me believe in tomorrow
Even though life is next to impossible today
Maybe we won’t be in each other’s eyes forever
Maybe all we can do is hold each other, and say

メナジ・ムウェはこの島を歩いてきた最高の女の子
たとえ彼女が去っていくときでも
彼女の笑顔の中にある何かが明日を信じさせてくれる
今日の生活が不可能に近いとしても
互いの目に映ることは永遠にないかもしれないけど
抱き合って言うことしか できないのかもしれない

Love is love, love is love
Love is love – Lanmou se lanmou
Love is love, love is love
Love is love – Lanmou se lanmou

愛は愛、愛は愛
Love is love – Lanmou se lanmou
愛は愛、愛は愛
愛は愛、愛は愛 – Lanmou se lanmou

Rick rides a motorbike through the worst slums of the city
The father and the doctor to the poorest of the poor
Raising up the future from the rubble of the past
Here they say – L’espua fe viv – Hope makes life

リックはバイクで最悪のスラム街を走り抜ける
貧乏人の中の貧乏人に父と医者が付き添う
過去の瓦礫の中から未来を立ち上げる
ここでは、L’espua fe viv – 希望が人生を作ると言われている

Love is love, love is love
Love is love – Lanmou se lanmou
Love is love, love is love
Love is love – Lanmou se lanmou
Love is love, love is love
Love is love – Lanmou se lanmou

愛は愛、愛は愛
愛は愛、愛は愛 – Lanmou se lanmou
愛は愛、愛は愛
愛は愛、愛は愛 – Lanmou se lanmou
愛は愛、愛は愛
愛は愛 愛は愛 – Lanmou se lanmou

Here on this island, island of hope
Here we are home, lanmou se lanmou

この島で、希望の島で
ここは我が家、Lanmou se lanmou

Downhill From Everywhere 歌詞&和訳

⇒ジャクソンのインタビュより 「プラスチック廃棄が招く危機を描いた」

Downhill from the prison
Downhill from the mall
Downhill from the factory farm and the hospital
Downhill from the border wall

刑務所から下って
モールから下って
工場の農場と病院から下って
国境壁から下って

Downhill from the high school
Downhill from the gym
Downhill from the church and the stadium
Downhill from the baby’s room

高校から下って
ジムから下って
教会とスタジアムから下って
赤ちゃんの部屋から下って

Downhill from the office
Downhill from the bar
Downhill from the theme park and the family car
Downhill from happy hour

オフィスから下って
バーから下って
テーマパークとファミリーカーから下って
ハッピーアウアーから下って

Downhill from everywhere
Downhill from all you see
The ocean is downhill from gravity
Downhill from here
Downhill from everywhere
Downhill from all of humanity

あらゆる場所から下って
見えるものすべてから下って
海は重力から下って
ここから下って
いたるところから下って
すべての人類から下って

Downhill from the silver screen
Downhill from the end of the scene

銀幕から下って
シーンの終わりから下って

Downhill from the vineyard
Downhill from the mine
Downhill from the fruity plain and the bottom line
Downhill from Columbine

ブドウ園から下って
鉱山から下って
フルーティーな平野と収益から下って
コロンバインから下って

Downhill from the racetrack
Downhill from the news
Downhill from the sponsors and the camera crews
Downhill from the pain to lose

競馬場から下って
ニュースから下って
スポンサーとカメラクルーから下って
失う痛みから下って

Downhill from God’s golden shore
Downhill from the grocery store
Downhill from the center floor
K Street, and the never-ending war

神の黄金の海岸から下って
食料品店から下って
センターフロアから下って
Kストリート、そして終わりのない戦争

Downhill from everywhere
Downhill from all you see
The ocean is the last stop for gravity
Downhill from here
Downhill from everywhere
All mankind’s ambition and vanity

いたるところから下って
目に見えるものすべてから下って
海は重力の終着点
ここからの下り坂
どこまでも続く下り坂
全人類の野望と虚栄心

Do you think of the ocean as yours?
Because you need the ocean to breathe
Every second breath you take
Is coming from the sea
We don’t really know
Because we don’t really see
Do you think of the ocean as yours?
Do you think about it at all?

海を自分のものだと思っている?
息をするには海が必要だから
あなたの一息一息が
海から来ている
僕たちは本当は知らない
なぜなら 僕たちは実際に見ていないから
海を自分のものだと思ってる?
あなたは海のことを全く考えてない?

Downhill from the campus
Downhill from the loan
Downhill from the funeral home

キャンパスから下って
ローンから下って
葬儀場から下って

Downhill from the laptop
Downhill from the troll
Downhill from the Russian doll

ノートパソコンから下って
トロルから下って
ロシアの人形から下って

Downhill from the N.R.A
Downhill from the G.O.P
Downhill from the I.C.E
And you hide all the messes trying to be free

原子力規制委員会から下って
共和党から下って
欧州高速鉄道から下って
そして あなたは自由になろうとしているすべての混乱を隠す

The Dreamer 歌詞&和訳

Jackson Browne – The Dreamer (Featuring Los Cenzontles)

⇒ジャクソンのインタビュより 『今回のアルバムの中に「ザ・ドリーマー」という楽曲がある。これはユージン・ロドリゲスと作った曲。歌詞の内容は、子供の頃にアメリカに移住してきた女性が、この地で働き、家庭を築き、それなのにばかげた移民政策のせいで「国へ帰れ」と追い出されるというものだ。

アメリカは移民のおかげで発展してきた。彼らがなんとかして、よりよい生活を送ろうと努力をしてきた結果、この国は前進したんだ。移民の人々がもたらした財産から目を背けるのは間違っている。移民の気持ちが、僕にはとてもよくわかるんだ。なぜかというと、幼少期をLAの東部で過ごしたから。この地域にはメキシコからの移民が多く住んでいて、彼らを間近に見ながら育ってきたんだ。今もこの状況は変わっていない。移民問題を他人事として扱うのをやめることから、社会は変わっていくことができると信じている』

Just a child when she crossed the border
To reunite with her father
Who had travelled North to support her
So many years before
She left half her family behind her
And with a crucifix to remind her
She pledged her future to this land
And does the best that she can do

まだ子供だった彼女が国境を越えたのは
父親と再会するため
応援に駆けつけてくれた父親と
何年も前に
彼女は家族の半分を残して
思い出の十字架を持って
自分の未来をこの地に誓い
自分ができることを精一杯やる

A donde van los sueños
Nacidos de la fé y la illusión
Donde no hay camino ni juella
Solo deseos que susuran al corazón

夢はどこへ行く
情熱と幻想から生まれて
そこには、道もなければ魔法もない
魂を揺さぶる欲望だけがある

Eagles fly on columns of the wind (Viviendo en el viento)
Fish swim the currents of the sea (Que libre, el mar)
People cross oceans and deserts and rivers (Cruzamos el rio)
Carrying nothing more the dream of what life could be

鷲は風の柱に乗って飛ぶ(風の中に生きる)
魚は海流を泳ぐ(海は自由)
人は海や砂漠や川を渡る(川を渡る)
何も持たずに人生の夢を見ている

Today she got the order
They’re taking steps to deport her
To send her back over the border
And tear her away from the life she has made
We don’t see half the people around us
But we see enemies who surround us
And the walls that we’ve built between us
Keep us prisoners of our fear

今日、彼女は命令を受けた
彼らは彼女を強制送還する措置をとっている
国境を越えて彼女を送り返すために
自分が作った人生から引き離そうとしている
周りの半分の人は見えない
しかし、僕たちの周りには敵がいる
そして、僕たちが自分たちの間に築いた壁
僕たちを恐怖の虜にしてしまう

A donde van los sueños (Where do the dreams go?)
Nacidos de la fé y la illusión (Born of faith and illusion)
Donde no hay camino ni juella (Where there’s no road and no footprint)
Solo deseos que susuran al corazón
(Only desire that whispers to the heart)
Solo deseos que susuran al corazón
(Only desire that whispers to the heart)
Solo deseos que susuran al corazón

夢はどこへ行く(夢はどこへ行くの?)
情熱と幻想から生まれて (信仰と幻想から生まれた)
そこには、道もなければ魔法もない(道も足跡もない場所)
魂を揺さぶる欲望だけがある
(心に囁く唯一の欲望)
魂を揺さぶる欲望だけがある
(心に囁く唯一の願望)
魂を揺さぶる欲望だけがある



Until Justice Is Real 歌詞&和訳

⇒ジャクソンのインタビュより 「良い生活とはどういう生活のことをいうのか?と問いかける歌」

Ain’t on your TV, ain’t on your phone
You want the truth you got to find it on your own
It may not be that easy to see
The truth will cost you in the land of the free

テレビにも携帯にも映らない
真実を知りたいなら、自分で探さなければならない
そう簡単には見えないけど
自由の国では真実が犠牲になる

It’s a good question to be asking yourself
What is the good life, what is wealth?
What is the future I’m trying to see?
What does that future need from me?

自分自身に問いかけてみるのもいい
良い人生とは何か、豊かさとは何か
僕が見ようとしている未来とは?
その未来が僕に何を求めているのか?

Time rolling away
Time like a river, time like a train
Time like a fuse burning shorter every day

時間が流れていく
川のように 列車のように
毎日燃えて短くなる導火線のように

Maybe you knew it when you were young
Not that much distance between you and the sun
But now you’re wiser and you’re afraid
You see the stakes, and the mistakes that have been made

若い頃には知っていたかもしれないが
太陽との距離はそれほど離れていない
でも、今は賢くなって、怖くなった
賭けに出て、失敗したことを見ると

It’s a good question to be asking yourself
What is well being, what is health?
What is illusion and what is true?
What is my purpose, what can I do?

自分自身に問いかけてみるのもいい
ウェルビーイング(幸福)とは何か、健康とは何か
何が幻想で、何が真実なのか
自分の目的は何なのか、自分には何ができるのか

Time rolling away
Time like a river, time like a train
Time like a fuse burning shorter every day

時間が流れていく
川のように 列車のように
毎日燃えて短くなる導火線のように

Ain’t no directions, there ain’t no map
Ain’t no instructions, you know there ain’t no app
You want power?
You’ll need help
Look to each other and you’ll find it in yourself

道順がない、地図がない
説明書もない、アプリもない
パワーが欲しいのか?
あなたの助けが必要だ
お互いに見つめ合えば、自分の中にあるものが見えてくる

It’s a good question to be asking right now
What’ll you put up with, what’ll you allow?
What is the color, the color of change?
What is the reason these times are so strange?
What is democracy?
What is the deal?
What would it look like?
How would it feel?
Putting your shoulder to the wheel
Keeping it turning until justice is real

それは、いま問われている良い質問だ
何を我慢して、何を許すのか
その色は何か、変化の色とは?
このような時代になったのは、何か理由があるのか?
民主主義とは何か?
何をしているのか?
どのようなものか?
どんな感じか?
肩の力を抜いて
正義が実現するまで回し続ける

Time rolling away
Time like a river, time like a train
Time like a fuse burning shorter every day

時間が流れていく
川のように 列車のように
毎日燃えて短くなる導火線のように

What is democracy?
What is the deal?
What would it look like?
How would it feel?
Putting your shoulder to the wheel
And staying with it until justice
Until justice is real

民主主義とは何か?
何をしているのか?
どのような形になるのか?
どんな感じか?
肩の力を抜いて
そして正義を貫き通す
正義が実現するまで

A Little Soon To Say 歌詞&和訳

⇒ジャクソンのインタビュより 「僕らが若い人たちに何を残せるだろうかと考え始めてね。世界をもっと良くして、彼らにもっと良い人生を送ってもらって。大丈夫だよと前向きに歌いかけ、僕自身も良い気分になりたかった。みんなが世界を良くするために自分でできることを見つけてくれることを望むよ」

I came for inspiration
I came looking for grace
And found my reflection
In every passing face
In everyone who gathered
Standing on that shore
Searching the horizon
Not knowin’ what exactly for

インスピレーションを求めてやってきた
恵みを求めてやってきた
そして自分の姿を見つけた
通り過ぎる人の顔に
集まったみんなの中に
あの岸辺に立って
地平線を求めて
何が何だかわからないまま

Searchin’ the horizon
For what we can’t quite see
When all we’ve ever needed
Has been there all along
Inside of you and me

地平線を探している
目に見えないものを求めて
僕たちが必要としていたものが
ずっとそこにあったんだ
あなたと僕の中に

I wanna see you holdin’ out your light
I wanna see you light the way
But whether everything will be alright
It’s just a little soon to say

あなたが光を差し出すのを見たい
あなたが道を照らすのを見たい
でも、すべてがうまくいくかどうかは
それを言うには少し早い

I didn’t find much wisdom
When time was on my side
Too little information
Too much time to decide
I took a couple of wrong turns
It only takes you one
To send you down a lifetime
Of wonderin’ what you might’ve done

僕は十分な知恵を見つけられなかった
時間が僕の側にあったとき
情報が少なすぎる
決断するには時間がかかりすぎる
僕はいくつかの間違った道を選んだ
たった一つのことで
一生を棒に振ることになる
自分が何をしていたのかを考えて

Searchin’ for a lifetime
For what you wanna see
When all we’ve ever needed
Has been there all along
Inside of you and me

一生をかけて探す
あなたが見たいもののために
僕たちが必要としていたものは
ずっとそこにあったのだから
あなたと僕の中に

I wanna see you holdin’ out your light
I wanna see you find your way
Beyond the sirens in the broken night
Beyond the sickness of our day
And after what we’ve come to live with
I wanna know if you’re okay
We’ve gotta think it’s gonna be alright
It’s just a little soon to say

あなたが光を放っているのを見たい
あなたが自分の道を見つけるのを見たい
壊れた夜のサイレンの向こうに
病める日を越えて
そして、僕たちが生きてきたことの後で
あなたは大丈夫か
大丈夫だと思うしかないんだ
それを言うにはまだ少し早い

I came for inspiration
I came looking for truth
And joined in celebration
The passing of my youth
We’re here but for a moment
And none of us can see
Beyond the horizon
What kind of world this world will be

インスピレーションを求めてやってきた
真実を探しに来た
そしてお祝いに参加した
過ぎ去った青春を
僕たちはここにいるが、ほんの一瞬だ
誰にも見えない
地平線の向こうに
この世界がどんな世界になるのか

Searchin’ the horizon
For what we hope to see
When all we’ve ever needed
Has been there all along
Inside of you and me

地平線を探している
僕たちが見たいと思うものを
僕たちが必要としていたものは
ずっとそこにあったのに
君と僕の中に

I wanna see you holdin’ out your light
I wanna see you light the way
Beyond the sirens in the broken night
Beyond the sickness of our day
And after all we’ve come to live with
I wanna know if you’re okay
I wanna think it’s gonna be alright
It’s just a little soon to say

あなたが光を差し出すのを見たい
君が道を照らすのを見たい
壊れた夜のサイレンの向こうに
病める日を越えて
そして、僕たちが生きてきたすべての後に
あなたは大丈夫なのか
何とかなると思いたいけど
それを言うにはまだ少し早い

A Song For Barcelona 歌詞&和訳

⇒ジャクソンのインタビュより 「ぼくはバルセロナが大好きでアパートも持ってる。自分が人生の中で成長できた街だと思ってるんだ。バルセロナには友達もたくさんいるよ。バンドのメンバーもみんなバルセロナが好きだ。カリフォルニア人からバルセロナの人へのオマージュソング(敬意を表した歌)だよ」

I think I must have lost my way a long long time ago
Somewhere in the distance between love and business, I don’t know
Didn’t have that far to go to find my pleasure though
Lovers like islands in an archipelag9
Set in a sea of time
Love is a place you find
Where when two people rhyme, they begin to grow
Learning the other ninety-nine words for snow

僕はきっとずっと昔に道を見失ったのだと思う
愛と仕事の狭間のどこかで、わからない
自分の喜びを見つけるのに、そんなに遠くに行く必要はなかったのに
恋人たちは群島の島々のように
時間の海に浮かぶ
愛は、あなたが見つける場所だ
二人が韻(ライム)を踏むと成長し始める場所
雪にまつわる九十九の言葉を覚えよう

This is a song for Barcelona, city of gravity and light
City that gave me back my fire and restored my appetite

これはバルセロナのための歌だ 重力と光の街
僕に火を与え、食欲を回復させてくれた街

I hear the sounds of youth up all night in the plaza
Under the sleepless eyes of the grandmothers on the terrassa
In the streets of Gràcia and on the Ramblas
I see the searching eyes and youthful bodies pass
And my own vanished youth
Becomes my central truth
Though I no longer care
The truth is everywhere
That soon the world I love will no longer be anywhere

若者の声が広場で夜通し聞こえてくる
テラッサのおばあさんたちの眠れない目の下で
グラシア通りやランブラス通りでは
探し求める目と若々しい体が通り過ぎるのを見る
消えた自分の青春が
僕の中心的な真実となる
僕はもう気にしないが
真実はどこにでもある
僕の愛する世界はもうすぐどこにもないのだから

This is a song for Barcelona, city of Gaudíand Jujol
City that ignited my desire, and temporarily, my soul

これは、ガウディとジュジョルの街、バルセロナのための歌
僕の欲望に火をつけた街、そして一時的に僕の魂に火をつけた街

They come from Ireland, they come from Africa
They come from the U.S., they come from Canada
They come from Norway, they come from China
They come from Uruguay and from Bulgaria
They come for pleasure
They come for freedom
For the chance encounter
Or the revelation
They come for business
Or for adventure
They fall in love with the information
About the world and about each other
They dream, and when they wake up
They’re not in Spain anymore

アイルランドから来た人、アフリカから来た人
アメリカから来た人たち、カナダから来た人たち
ノルウェーから来た人、中国から来た人
ウルグアイから、ブルガリアから
喜びを求めてやってくる
自由を求めて
偶然の出会いのために
天啓を得るために
ビジネスのために
あるいは冒険のために
世界やお互いについての情報に
世界のこと、お互いのこと
夢を見て、目が覚めたら
彼らはもうスペインにはいない

This is a song for Barcelona for architecture and fútbol
And for the streets that gave me refuge
In my escape from rock and roll

これはバルセロナのための歌だ 建築とサッカーのため
そして、僕に避難所を与えてくれた通りのために
ロックンロールからの逃避行で

Una cançó per Barcelona
Per respecte I future
Per justícia I la terra, ara som sis milions I un

バルセロナに捧げる歌
僕の未来のために
正義のためには、たくさんのお金が必要だ

Via Laeitana, Gran Via, Urquinaona, Tarragona, El Parra.lel
Torrent de l’Olla, Carrer de l’Or, o Encarnació
Plaça del Sol, Plaça del Tripi, Passeig del Born
Sant Pere mes Alt, Sant Pere mes Baix
Carrer Robadors, Carrer Escudallers
Carrer del Mar, Carrer Vérdi
Pinto Fortuny, Marcat dels Encants, Portal del Angel

(バルセロナの通り、広場、地名などを連呼している)

サブスク貼っときます。アンリミはいけるけど、プライムな人がどうかはわかりません。

(関連記事)

【レイトフォーザスカイ】全8曲を和訳
https://book-jockey.com/archives/12190

【ビーチボーイズのペットサウンズ】全11曲を和訳
https://book-jockey.com/archives/13934

PC用関連コンテンツ

シェアする