オメガシーマスターのオーバーホール料金、いくらだったか?

6年ぶり3度目のオーバーホールです。18年間使ってるシーマスター300m。

don
don
あの時代は結納返しでオメガしてる人が多かった。

ロレックスとオメガは、昔に比べたら値段がなぜか高くなりました。20年前はロレックスのサブマリーナが40万円ぐらい。オメガのシーマスターが20万円ぐらいでした。

それが今はオメガのシーマスターの新作は定価50万円、実売が40万前後ぐらい。ロレックスのサブマリーナは100万円越え。中古でも約80万円はします。

メインで愛用してるシーマスター300m

オメガシーマスター

サブマリーナ300m。

ロレックス サブマリナー

んで、このたびシーマスター300プロフェショナルをオーバーホールしました。また6年後にオーバーホールするので、自分のための備忘録です。

今回お願いしたのは東京のカナルクラブ

1回目のオーバーホールは12年前。三宮の星電社で2万5千円でした。2回目は兵庫県ローカルの個人店で1万円ぐらい。さて、今回はどうするか。

カナルクラブが「1万6千円~」とまあまあ安そうだったのでお願いしました。

Glenn
Glenn
有名どころやね

頼み方は簡単で、以下の流れです。

・カナルクラブで検索してメールで依頼する。
・小さなダンボール郵送キットを送ってくる。
・宅急便で時計をカナルクラブに送る。
・その後見積額の電話がある。
・見積額が予算範囲内なら着工指示する。
・完成後連絡があるので、着日を指示する。
・佐川急便で送ってくるので、全額を着払いする。
・高額ですがカード払いができるので安心。



やっぱり1万6千円では済まなかった。部品代が追加。

最初予算は3万円までOKと伝えてました。しかし4万円弱になってしまったので連絡ありました。むかしに比べたら部品代が高騰してるようです。本体も高いけど部品代も高い。

それでカナルクラブとは価格や工事内容の調整をして3万5千円で決着。それと宅急便代が合計で3千円ぐらいかかります。総額で4万円弱になりました。

ちなみに納期は1か月ほどです。

シーマスターの部品代。明細はこんな感じです。

シーマスターオーバーホール

ビヨーンとしたのがゼンマイ5千円なり。黄色い米粒みたいなのが切替車5千円。あとはバネ棒1本2千円。ゴムパッキンも大きさに関わらず1個2千円。

The Ultimate Debate: Should James Bond Wear Rolex or Omega?

(関連記事)

礒野時計店は格安だった。オメガ・シーマスターのオーバーホール料金。
https://book-jockey.com/archives/10244

PC用関連コンテンツ

シェアする