ラムレーズンの作り方、ラム酒はマイヤーズがおすすめ 

ラムレーズン

みなさんは、どんなつまみが好きですか?

ぼくはワインか日本酒飲むことが多いので、それに合うものを常備してます。豆腐、白菜の漬物、Kiri(クリームチーズ)がTOP3です。

豆腐はなにもかけずに、そのうえに白菜の漬物おきます。Kiriもそのまま食べる。豆腐は3個100円、白菜の漬物は300gで200円、Kiriは6個238円ぐらい。美味くて安くて、酒の味を邪魔しない。

このまえショットバーにいきました。するとそこで、ラムレーズンが出てきました。アイスやケーキで食べたことありますが、干しブドウのままで食べるのははじめてかも。これが美味かった。いやいや、めっちゃ美味かった。ラムレーズン、ワインにもあうし、たぶん日本酒にも合いそう。これは酒のみは自作するべし!




以下に製造工程を書きます。

基本は単純です。レーズン(干しブドウ)をラム酒につけるだけ。

①100円ショップに行って、ガラスの漬け込み容器を買う。
ガラスコップコーナーの一番下あたりに置いてある。水筒タイプだとスプーンで取り出しにくいので、口の広いタイプを買う。近所の店では800mlのが一番大きかった。プラスチックはデカイのあるけど、長く漬け込むつもりだったのでガラスにした。なんかプラスチック成分が溶け出してきたらイヤじゃないですか。

②干しブドウの種類は植物油と書いてない方がいい。

ラムレーズンの作り方

原材料には「干しぶどう、植物油」と書いてある。植物油でオイルコーティングしてる。原材料が干しぶどうだけならそのまま漬け込む。でも安い干しブドウの原材料は、オイルコーティングしてある。原材料に植物油と書いてる場合は煮る(後述)。

ちなみにセブンの干しブドウは121gで150円ぐらい。ちょっと高い。業務スーパーだったら500gで398円ぐらいです。もちろん安物なんでオイルコーティングしてる。

③ラム酒は何を買うか?
基本的にはダークラムがいいそうです。銘柄は何がいいか。ドライなもので作るとドライなテイストになる。おすすめはマイヤーズ。むかしショットバーでマイヤーズ、バカルディ、ほか4種類のラムをロックで飲み比べた。いちばん美味かったのはマイヤーズです。まろやかで万人受けする。価格は量販酒店で1300円、ヨーカドーで1500円ぐらい。

④量はどれだけつくるか。
100円ショップの800mlガラス瓶だったら、ブドウは250gぐらいでいっぱい。これにマイヤーズを半分ぐらい(350ml)入れた。いつもブドウが酒に浸かるようにする。酒が減ってブドウが頭を出したらつぎ足す。

ラムレーズンの作り方

⑤ここから製造工程です。
・まず鍋に湯を沸騰させる。

・ブドウを20秒ぐらいさっと煮沸する。

・これでオイルコーティングが取れる(取らないとラム酒の表面に油がアクのように浮かぶ)

・ザルにうつし乾燥させる(早く乾燥させたい場合は電子レンジで30秒チンして冷蔵庫に数時間入れる)

・水分が十分にとんで、前の状態に戻ったらちゃんと洗ったガラス瓶に入れる。

・ラム酒を干しブドウがぜんぶ隠れるまで注ぐ。ふたをする。

ラムレーズンの作り方

⑥あとは待つだけ。
翌日~1年後なら食べれる。3日後ぐらいから美味いそうです。1年すぎるとブドウがふやけて酒に溶けます。それは家宝のタレなので、そこにブドウやラムをつぎ足すのがいいと。

翌日食べると、ぶどうがシャキシャキして、甘みは少なめでした。とはいえ十分に美味しいです。いやいや、めっちゃ美味い。

ふと調べると油不使用のレーズンがありました。次回からこれにしようかな。煮沸&乾燥工程が省けて、ぶどうを瓶に入れてラム酒を注ぐだけです。ちょ~簡単。




(追記)買いました。問題なくおいしい。煮沸がメンドウなので重宝してます。ビンにレーズン入れて、ラム注ぐだけ。ちょ~かんたん!

Kiriとラムレーズン。鉄板コンビ。

ラムレーズン作り方

ぼくに喜びを教えてくれたのは君だよ♪
二人の心をひとつにしよう♪
ラム酒 二人の愛 素晴らしい天気をひとつまみ 仕上げに太陽♪
そしてミックスする♪

Brothers Osborne で、Rum♪

PC用関連コンテンツ

シェアする