【体験談】住宅ローン借り換え|同一銀行で借り換えはできるのか?⇒できたよ!

15年以上前に家を買いました。そのときフラット35だったかで金利は3.5%ぐらい。

んで、10年前に近所の銀行が売り込みに来て借り換えた。「10年固定型」で2.2%。10年以降は変動。ちょうど今年が10年目。長期金利は上昇傾向(短期は下落傾向)なので要借り換えです。

ざっと計算しました。この10年で金利分だけで4~5百万円も銀行に金利払ってる(笑)。総支払額-元金減額分=金利額。

仮に12百万円払って、7百万円しか元金(ローン残高)減ってなかったら5百万円が利息。う~ん・・・毎年50万円も銀行さんに貢いでた養分くん(笑)。

今回住宅ローン借り換え比較サイト見ると、10年固定型は3大メガの「みずほ」が、実質金利「0.743%」で1位評価でした。

みずほのシュミレーション&事前審査をサクッと申込み。シュミレーションで今後どれだけ金利払うか見てみた。

借り換え額を1550万円、残存期間を18年強とする。総支払額は1690万円なり。全期間0.7%計算です。

お~、たった利息は140万円。1年間8万円程度です。ゴッツイ減るやん。とはいえ10年後の金利が0.7%はないでしょう。2~3%に増えることが予想されます。

ぼくの場合は10年以内に役職定年で退職金が出て、それで一括払いする予定。なので10年以降の金利はそれほど気にしてません。まあ先のことはわからないし、いまの時代なんの保証もないですが。




住宅ローン借り換え検討の手順

①まず住宅ローンの契約書類を探す。
10分ほど探して埃にまみれた10年前の書類が出てきた。

②現状の金利やら、残存期間やら、固定型ならいつまでその金利か、など確認する。

③金利比較サイトで、一番得な銀行を探す。

④銀行間で得手不得手はある。
10年固定型が安かったり、フラット35が安かったり。自分のニーズに合ったプランを探す。まだ若くて、しばらく一括返済予定のない人は、フラット35一択かも。

⑤他行の事前審査やシュミレーションに、必要な項目をメモする。
・ローン残高、あと何年残ってるか、毎月の返済額、ボーナス月返済額、などが必要。
ぼくの場合は契約書類を見ても不明だったので、現在借りてる地元銀行に電話して聞いた。

⑥申請する銀行のサイトに必要項目を入力する。
一瞬でコンピューターがシュミレーションしてくれる。ついでに事前審査申し込みもする。
ちなみに大手行のサイトは見やすい。地元銀行のサイトはプア。資本の差が出てる。

住宅ローン同一銀行での借り換えは金利交渉できる

原則「住宅ローン借り換えは同じ銀行内でできない」ようです。

銀行さんが損する、銀行にとっては何の旨味もないから。金利が下がって、みんなが同じ事したら銀行が商売にならない。

でもできるとのこと。参考サイト↓
http://xn--hekm0a443zu0m.xyz/karikae-2/onajiginko_karikae/

ちなみにぼくの場合、電話して現状確認してるとき、担当者が食いついてきました。

銀「どうされましたか?」
僕「いや、10年固定金利が終わるので、他行さんのシュミレーション入力しようと思って」
銀「現行2.2%をさらに10年延長で1.8%にはできます」
僕「いや、今はもっと金利安いですよ。とくにネット系」

以下、地元銀行さんのトークです。

「〇〇様なら、10年固定金利1.3%は提示できます」
「〇〇様なら、私の立場では発言できないけど、最恵待遇で1.1%を提示できる可能性もある」
「他行様への乗換えは諸費用が掛かる。うちは同一銀行内の借り換えなので、諸費用は数万円です」

だそうです。ちなみにぼくは、ごくフツーなサラリーマン。大学生の息子が2人いるので(しかも下宿)、生活は苦しいっす。

まずは他行さんの詳細情報入手後に、地元銀行さんに乗り込んで交渉しよう。いや、これまで10年近くお世話になったので、少しくらいの差なら乗り換えはしないつもりです。それぐらいの浪花節は、ぼくにもあります。

米国が出口政策で金利上昇、日本の量的緩和もそろそろ出口。長期金利は、住宅ローンでも10年固定型が、0.1%じわりと上がってました。もう底は打った。変動金利のみなさんは、借り換えのタイミングだと思いますよ。




(追記)同一銀行で借り換えできた!

無事に同一銀行内で借り換え完了しました。みずほの0.7%vs地元銀行の1.1%、単純に1550万円の18年で計算すると、利率による差額は60万円弱になります。

みずほは借り換え保証料が「借入x1.91%」なので、ざっくり借り換えすれば30万円かかる。ほかに手数料20万円弱かかって、借り換えで得する差額は18年で10万円強しかない。(60万円-30万円-20万円=10万円)これだったら銀行変えないほうがいい。そう判断しました。

ちなみに1550万円借りてずっと1.1%で18年間いくとすれば、金利部分は160万円。合計1710万円の返済になります。現行の2.2%が1.1%になったことにより、金利は18年で約2百万円減少しました。よかったです[犬]

シンプリー・レッドで、ホーム・ローン・ブルース♪ ローン組んで何かを手に入れても、後でちゃんと払わんとダメよ。みんな借金で憂うつになってくる、っていう歌。

シンプリーレッドは、ホールディング・バック・ジ・イヤーズが好きでした。

PC用関連コンテンツ

シェアする

フォローする