【BABYMETAL interview 2019】 PMC2万字インタビューを読んだ感想。ネタバレあり。

BABYMETAL特集のPMC、読んでみました。

SUとMOA、2人合わせて2万字インタビュ。

知りたかったのは、第8章で新メンバーを入れて3人体制にするのか?

何かインタビュの行間から読み取れるのか?

▼広告▼


3人体制に関するインタビュ抜粋。SUMETAL

・・・でも今回はYUIMETALの脱退があり、ファンの方にはこれからBABYMETALはどうなるんだろうとか、すごく心配をかけたり、不安に思わせちゃったりしている部分があるんじゃないかと思っていて。なのでこれから新体制で進んでいくうえで、改めて自分たちはこういう決意を持っているということをちゃんと伝えたいなという思いがあります。・・・

・・・今までは1+1+1=100ぐらいになっていたものが、ふたりだとどうがんばっても2にしかならなくて・・・

・・・ふたりとも「もっとがんばらなきゃ。もっとがんばらなきゃ」って自分のことだけで頭がいっぱいになってた部分があって・・・

・・・ちゃんと彼女が帰ってこられるような場所をつくってあげたいというか・・・

・・・困難の先にあるゴールはこれまでも見たことあるし、ゴールに到達したときに得る快感がどんなものかもわかっていたから、あとはそこにたどり着くためにがんばるっていう感じ・・・

・・・それは3人だからこそ乗り越えられたんだなっていうことも実感しました。・・・

・・・告知一切なしでふたりでステージに立ったので、ステージからお客さんの動揺がすごく伝わってきたし、そうなることはある程度覚悟していたけど、「YUIMETALがいないと私たちは受け入れてもらえないかもしれない」って思った瞬間でした。・・・

・・・今までと違うBABYMETALを拒否されたような印象を受けたんですよ・・・

・・・一番動揺していたのは日本のファンの方だったと思います・・・

・・・「ライブ誰も来ないかもしれないね」ってMOAMETALとも話していて・・・

・・・ふたりのBABYMETALになっても観たいっていう方がいらっしゃるならば、今自分ができることを精一杯やらなきゃなって思っていました・・・

・・・今回のツアーも(2018)3人じゃないとって思っていたからこそ、回るのがすごく怖い部分があったんですよ。やっぱり3人で作ってきたものがBABYMETALだったし、だから新体制になるにあたって、これからはYUIMETALの意思も引き継いだ上でBABYMETALは進んでいかないといけない。・・・

・・・新生BABYMETALを作っていくのはこれからですね。お客さんにも覚悟してもらいたいし、私たちとしても自分たちの覚悟を見せられたらなって思っています・・・

・・・そうですね。何があっても、ふたりになっても、BABYMETALは進んでいくんだっていう気持ちです・・・

3人体制に関するインタビュ抜粋。MOAMETAL

・・・私たちは言葉にしなくてもお互いに分かり合えるところがあるんですよ。だから「アレだよね」っていうだけで「そうだね、アレだね。がんばろうね」って伝わるんです・・・

・・・自分でも不思議なんですよ。今までずっと一緒にいるからなのか、性格が似てるからなのかはわからないですけど、運命っていうか、この人の言葉だから信じられるし、この人だからわかり合えるっていう存在なので、本当にありがたいな、出会えてよかったなって日々思っています。・・・

・・・どんな形だとしても進むしかないと思っていたし、何よりもBABYMETALは立ち止まってはいけない、負けてはいけないという気持ちでステージに立ちました・・・

・・・「こんなのBABYMETALじゃない」っていう声を直に浴びてきたので不安は大きかったし「チケット取ってくれた人いるかな。どうかな」ってSUMETALとずっと話して・・・

・・・おもしろいのは、根本にあるものはふたりとも一緒で、話をしていても「あー、わかる」っていうことが多いんですよ。こんなに似てる人間っているんだなって。・・・

・・・SUMETALも私の体の一部じゃないかな・・・

・・・お互いがBABYMETALのことを思っているし、お互いのことを思いやっている・・・

・・・私たちはずっと後ろを振り返らずに突き進んできたグループだったけど、去年は立ち止まって振り返って、考え直すことができました。だから2019年はまた振り返らずにふたりで突き進んでいきたいなっていう気持ちが大きいです。・・・

▼広告▼


インタビュを読んで思ったこと

昨日会社の同僚と居酒屋で、PMCの記事について酒飲みながら話しました。CD4000枚持ってるガチのプログレファンで「洋楽カラオケ」仲間です。

ぼくと同じように近年はベビメタにどっぷりはまってるみたい。PMCも買ってた(笑)。

「そりゃ記事には書けないでしょうけど、3人体制に戻すでしょ」そうクールに言い放ってました。彼はPMCの記事をそう読んだ。

今回ぼくは写経じゃないけど、彼女たちの2万字インタビュの一部を書き写してみました。じっさいに手を動かすと見えてくるものもあって。

まずMOAはかたくなにYUIMETALに触れてない。そりゃそうですよね。ずっと2人は一緒だった。触れたくても触れられない。家族のことなんかで人に言いたくない話ってあるじゃないですか。それと同じような感覚だと思う。つらいだろうな。

それとSUMETAL。まあ彼女は天才肌というか。今回もわりとYUIMETALという言葉を発してるオープンマインドな人。これまでちょっと「痛い」人かと思ってましたが、インタビュを読むと、語るべき言葉を持った立派な女性でした。

ベビメタは2010年結成。これまで彼女たちの人生の全てを捧げてきたユニット。そこに異物というか、新しい存在を受け入れるのは、彼女たちにとってはムズカシイことだと思う。自分の職場チームや家族に置き換えればわかると思う。受け入れがたいですよね。

ただマネジメント側からすると、新メンバ入れてドカンと売りたいでしょうね。そこのせめぎあい。

さて新章はどうなるのでしょうか?

米大型フェス「Rock on the Range 2018」。日本人初の2ndステージのヘッドライナー。これだけ世界的に人気があるバンド。売る側からすると是が非でも3人体制にしたい。

▼広告▼


シェアする

フォローする