「チラシ投函お断り」シールを貼ってみた。その効果は?

チラシ投函お断り

「チラシ投函お断り」シールを、330円で楽天で購入しました。

送料込み。メール便かな。封筒で届きました。

マグネットとかポリプロピレン製は、180円追加です。



めっちゃ迷惑なポストのチラシ

毎日たくさんのチラシが投函されます。1日あたり3~5通ぐらい。

ピザ屋、外壁塗装、タウン紙、宅配弁当、マクド、廃品回収、シロアリ駆除、太陽光発電、水回りの修理業者、エステ、近所にオープンした店…。

ポストからあふれてる日もある。雨の日にポストからはみ出てると、ポストの中の必要な郵便物まで濡れてくる。もう最悪です。

2~3日に1回ポストみて「必要or不要」を仕分けするのも大変です。ゴミも毎日のことなので結構な量になる。

ポスティング屋さんは「お断り」な家には投函しない

どうしようかググってると、ポスティング屋さんはクレームが嫌なので「お断り」シールを貼ってる家には投函しないそうです。だいたい主婦みたいな女性が多い。

85~95%の家は投函できるけど、シール貼ってる家は平均で10%ほどで、そこには投函しないよう指導されてるみたい。

こりゃ貼るべきやと。

もちろん入れられた日は、ガンガンクレームの電話をするつもり。目には歯を。

一番目立つシールを買ってみた。効果は絶大。

クレーム電凸するつもりで手ぐすね引いて待ってたんですが、1週間チラシゼロです。

効果が絶大すぎる。なんで今までやってなかったんや。

買ったのは楽天です。いろいろ調べた中では、一番シンプルで目立つシール。

たった330円で「心の平穏」をゲット。

↓↓↓(画像クリックでショップへ) 

めっちゃ快適で、心休まる、平和な日々がやってきました。

今日の1曲は、ビートルズでプリーズミスターポストマン♪

郵便屋さんに彼女からの手紙が来てるはず。ずっと待ってると訴える歌です。

以下に中山康樹の紹介文から一部を。

『リンゴの一打にはじまる。間髪いれずにポールとジョージが「ウェイッ!(Wait)」とくる。ここで昇天だ。

次にジョンが登場し、その昇天がほんの序の口であったことを告げる。このザラザラと砂をかみしめるようなジョンの、しかし異常ともいえる艶のある声はどうだ。そのジョンに呼応するコーラス、いやこの曲はコーラスにジョンが反応し、次にジョンがコーラスを先導してのくり返しで展開する。

ここではリードヴォーカルとコーラスはほぼ対等の関係にある。そのアレンジこそが、このマーヴェレッツのヒット曲を、ビートルズのものにした要因だ。

ジョンのボーカルは厚みをもたせるために2回重ねてレコーディングされた。フェイドアウト寸前、2回目のジョンは自分が歌った1回目と違う方向に進む。ジョンも興奮していたのだ』

Please Mister Postman – The Beatles (LYRICS/LETRA) [Original]

PC用関連コンテンツ

シェアする