神戸で本当におすすめのビアガーデンはどこか?

ビアガーデンが終わると。夏の終わりを感じます。

いや~、今年の夏は暑かったですね~。だけど終わると寂しいです。

若いときは8月末にプールが終わると、夏の終わりを感じてました。

今はビアガーデンの営業終了かなぁ。みなさんは、夏の終わりをどんなときに感じますか?

▼広告▼


ビアガーデン、年に2~3回ぐらい行ってます。

なんていうか開放的で、飲み放題やし、安いし。

神戸だったら、三宮そごうの屋上とか、大丸の屋上とか有名です。

飲み&食べ放題で4千円ぐらいと安い。美味いもんはあんまりないけど。

ハイシーズンは予約しないとすぐ満席になるし、雨が降ると中止です。そこがナンギ。

それとイスがチープ。白いプラスチックやったり、ペラなスチールやったり。高級感がない。

みんなで行くにはいいですが、2人とかでは行く気になれん。リピしようと思わん。

あと国際会館の横のビル8F、ベルギービール飲み放題のラピュタもメジャーです。5千円で飲み放題&コース料理はいいのですが、料理がちょっと弱いかな。コストとの兼ね合いか。料理さえ我慢したら、テラスの端っこの席はビル風が気持ちいい。ビルの谷間を行きかうアリンコな人々を見下ろすのも気持ちいい。

個人的に毎年行ってるのは、以下の2軒です。

ニューミュンヘン神戸ハーバーランド店

ミュンヘンって老舗なんですよ。1960年代からある。30年ほどまえ先輩に「神戸はここの唐揚げが一番美味い」って生田筋の店に連れて行ってもらった。

個人的にはケンタッキーのほうが美味いと思いましたが、その先輩はアラフィフだったので、年代が違うと好みが違うのかなあと。

いま自分がその年代になって思うこと。「ミュンヘンの唐揚げは美味い!」。丹波の地鶏。

そんなに安い店ではないですが、けっこう流行ってます。店舗数も増えた。神戸と大阪だけで11店舗もある。ここのハーバーランド店が、いい店です。

・テラスは東向きで、目の前が海&メリケンパークで景色がいい。

・18時30分から飲むと、コンチェルトの入港が2回ほど見れる。

飲み放題&コース料理で税込み5400円/人とリーズナブル。酒飲みは飲み放題一択。

・唐揚げが美味い。料理もラピュタよりはいい。

テラス屋根があるので5mm程度の本降りでも、テラス後方席は雨に濡れない。

・前方席と南北の両端席は雨の日はクローズ。ビアガーデンで雨見ながら飲むのはオツ。

・もちろん荒天時は雨が降りこむのでテラスは無理。

毎年11月初旬でテラス席はクローズ。10月末で気温16度ぐらいになると寒い(笑)。

▼広告▼


メリケンパークオリエンタルホテル内のサンタモニカの風

息子いわく、このホテルとポートタワーが「ザ・神戸」な景色らしいです。

1995年7月開業の比較的新しいホテル。元町のオリエンタルホテルは地震で倒壊したので、老舗の一流スタッフがだいぶ移った。しかしメリケンパークの雰囲気もだいぶ変わりました。横にスタバとかできてるし。スタバは若者でじゃじゃ込みでした。

左が南側で海。右が北側です。このホテルの3F部分の東南の角地が「サンタモニカの風」です。この写真の左端の3F部分がテラス席になってます。

ホテルの中はこんなふうになってます。店の入り口から山側の天井を見上げてみた。

テラス席は270度の景観というか、南端の席に座るとあちこち見える。

西を見ると、コンチェルトがハーバーランドに入港してた。中央右の光源は「KAWASAKI」の看板。ここは潜水艦つくっててたまに進水式してる。滑り船台でなかなか風情があります。一度見にいきましたが、メリケンパークに潜水艦が浮かぶのはなかなかシュール(笑)。

南はポートアイランドと神戸空港です。飛行機とかポートピアホテルが見える。

東は「新港第一突堤」でなんかの船が出港してる。昔は第二突堤といってました。さびれた倉庫が並ぶ「特別外国貿易地帯」で、警察も入らないので駐車し放題。ネットのない時代ですが口コミで、あそこはクルマ停め放題って先輩から教えてもらって。三宮で遊ぶときはいつも停めてた。センター街まで徒歩10分ぐらいやったし。今や倉庫がホテルになってオシャレな街になってしまった。ちなみにこの席予約したけど雨降って後方席に退避しました。

上の写真で出港する船。なんの船やろ。

「サンタモニカの風」はおすすめです。

飲み放題&ホテルのビュッフェで6月、7月、9月の平日は税込4800円/人と安い

・ハイシーズンの8月と、土日は5800円/人とちょっと高いので避けるべき

・ここもテラス屋根があって、5mmぐらいの雨でもテラス後方席はOK

・前方席は雨天時はクローズ。後方席でも端っこは雨が降りこむので避けるべし

・ステーキとか、ローストビーフとか、ミートパイはスタッフがいてサーブしてくれる

・残念ながら9月末で終了なので、ぜひ来年行ってください

ぼくが毎年行きたくなるのは、この2つのビアガーデンです。ちなみにポートタワーには展望喫茶&バーがありますが、入場料700円+ビール1杯1000円なので地元の人間は行きません。1700円でビール1杯はさすがにコスパ悪すぎ。

夏は過ぎ去り 海には人がいなくなり さびしくなった♪

君と過ごした 青春の日々は 永遠に過ぎ去ってしまった♪

振り返っちゃダメだけど 太陽のなかで輝いていた君が 今でも見える♪

夏が過ぎ去っても 君への愛は変わらない♪

ドンヘンリーで、ボーイズ・オブ・サマー♪

彼のアルバムは1stが好きなんですが音圧が低いんですよ。80年代の作品はどれも音圧が低くて。このベストは音がデカいので、ゆいいつスマホに入れて聴いてます。

(関連記事)
【三宮、元町グルメ】神戸の安い老舗おすすめ38店~「いっとかなあかん神戸」より
https://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-12-12

舞妓遊びの料金はいくらなのか?~「京都のお値段」より
https://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-05-23

なぜ山口組は3つに分裂したのか?~「三つの山口組 /藤原良」より
https://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2018-02-06

【瓶ビールと生ビール違い、どちらがお得?】~「酒場図鑑」より
https://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-02-18

いちおう書評サイトなので、今週読んだ本を。

【この嘘がばれないうちに/川口俊和/17年3月初版】

9月21日から公開されてる「このコーヒーが冷めないうちに」の続編の本です。というより映画は2冊の本を合わせてつくった物語みたい。続編「この嘘がばれないうちに」の最終話が映画のラストシーン。それと映画ではミキが時田計じゃなくて、時田数(有村架純)の子どもになってる。これって大きな設定変更。物語をコンパクトにするためなのかなぁ。

いちおう2冊目の人物相関図貼っときます。

【超越と実存/南直哉/18年1月初版】

仏教史を解き明かしてる。すごい。南直哉は天才ちゃうかな。だけど本は哲学書みたいに難しいです。ぼくもちゃんと理解できてない。じっくり読んで理解すべき本だとおもう。

▼広告▼


シェアする

フォローする