ドクターマーチンのサイズ感。大きめ小さめどっち?コンバースやニューバランスとのサイズ比較

ドクターマーチンの1461、カッコイイですよね。

MB氏のいうモノトーン+1色を追求すると、靴は1461に行きついてしまう。

黒スキニー流行ってるし、冬場のアウターもモノトーンが多いし。

1461は歴史、カッコよさ、丈夫さ、歩きやすさ、コスパを兼ね備えてる。

しかしなんで最近こんなに売れたんでしょうね?wearのげんじの影響?

▼広告▼


マーチン1461はアマゾンUKも高かった

アマゾンUKやらイギリスのサイトから何度か服を購入してます。

日本価格の約60~70%ぐらいになる。お得です。だいたい送料が30ポンド(=4千円)、関税分が約10%プラスてな感じです。今回も当然トライ。

あかんやん。安くなれへん。

マーチン1461。まずアマゾンUK価格が100ユーロ(=約1万2千円)です。これに革靴の場合は高い皮革関税。なぜか歴史的な経緯もあって、1足最低4300円 or 購入金額x60%x30%のどちらか高い方。

品代+関税=1万6千円強、これに送料が4千円ぐらい加わって通関手数料1千円もオンされると、2万2千円弱になる。

あ~ら不思議、ABCマートの販売代金に近くなる。なるほど、ABCの価格設定は個人輸入とほぼ同額に設定してたのかあ。

服は安くなるけど、皮革はあかんねえ。利権やね・・

英国TPP参加で関税撤廃になるじゃないですか。調べると皮革は段階撤廃で11年後だそうです。それまで皮革は日本で高いままですね・・

しかし楽天なんかで1万2千円で販売してる「並行輸入業者」さんもいる。これはちゃんとビジネスとして契約すると8千円~1万円前後の日本着仕入れ値になるとのこと。そこで競争原理が働いてギリギリの価格競争で、10%前後の粗利で販売されてるということだと思います。

▼広告▼


マーチン1461のサイズ感について

2年ほど前まで、家の近所のABCマートにはドクターマーチンとレッドウィングが置いてありました。その記憶で試着しに行ったんですが撤去されてました。ティンバーランドとABC傘下のホーキンスはあったけど。

ABC価格の2万2千円じゃ楽天並行輸入品の2倍価格なので、試着だけして買わない客ばかりなんでしょうね(笑)。

なので試着出来ないまま、サイズ感のわからないまま購入せざるを得ない。みなさんの家の近所のABCマートは、ドクターマーチン置いてますか?

というか世界は一物一価になっていくので、ABCみたいな資本規模の会社は、せめてUKアマゾンと同額で販売してほしい。2倍ってボリすぎやろ。楽天の小さな靴屋さんでさえ、並行輸入でアマゾンUK価格で販売してるのに。マーチンの日本代理店とのしがらみがあるんでしょうけど。

株買って株主として文句言おうかな。ビジネスチャンス失いすぎ。いまや大学生からおっさんまで1461買ってるのに、指くわえてるだけかって。

自分の足の実測寸法と持ってる靴の寸法

まず100均でメジャー買って実測寸法を測ります。靴下はいたままです。僕の場合は以下。

・足長:26cm

・足幅:10cm

・足囲:25cm。サイズワイズ表だと足長26cm足囲25cmはE~EEでした。日本人の平均ワイズがE~EEなので平均値。ちなみに欧米人はB~Cと細めだそうです。

一般的に海外ブランドスニーカーと日本製革靴は、靴の内側の実測値に1cmの差があるそうです。足長実測値が26cmの人は日本製革靴なら26cm、スニーカーなら27cmを選ぶべきだと。

つまり足長の実測値が26cmの人は、ハルタやリーガルの革靴なら26cm、ナイキやコンバースのスニーカーなら27cmの靴を買うべしということ。

日本製革靴は捨て寸1cmをあらかじめ計算した表示が一般的で、革靴の内側の実測値は27cmあっても、足長実測26cmの人が履くべき靴なので表示は26cm、という考え方。

海外ブランドスニーカーはなぜかぴったり寸法を表示。捨て寸がない。それでは履いた時に必要な捨て寸がなくて窮屈な靴になる。なので足長実測値が26cmの人は1cm足して27cmを履くべき。

もちろんメーカーによって足幅が違ったり、多少の寸法の違いがある。ぼくの場合は小指があたって痛くなるので、捨て寸は足長実測値にプラス1.5cm必要。プラス1cmじゃきつい。もってる靴の寸法は以下です。

コンバースワンスター:27.5cm

コンバースオールスター:27.5cm

ヴァンズオールドスクール:27.5cmだけど左の小指が痛い。廃却したので写してない。

ニューバランス574:28cm(UK9.5)、27.5cmは試着するとキツかったです。

ナイキエア?:27cmだけどちょっと長さが窮屈。

リーガルストレートチップ:26.5cm。ぴったり。日本企業なので足幅はEEで作ってる。

まとめると日本製革靴(ハルタやリーガル)が26.5cm。スニーカーが27.5~28.0cmな足です。ちなみに欧州やUSの革靴はスニーカーと同寸の表示だそうです。

マーチン1461。27cmにすべきか、28cmにすべきか・・ハムレットの心境。

どこのサイトで靴を買うか?

今の時代淘汰されちゃうので偽物はないと思うのですが、たまにあるそうです。楽天とかでレビューの多いショップにした方が安心とのこと。ここより1千円弱安いショップもありましたがサイズがなかったり、レビューが少なかったり。600件以上のレビューがあったので安心かなとここにした。Lowtexというショップ。

↓↓↓↓↓↓

サイズがなければ次にレビューが多いLTDというショップ。ここでもなければ楽天で「1461」でググればその時売れてる=在庫豊富な店が上位表示されるはず。

↓↓↓↓↓↓

Lowtexの購入者レビューを1時間ほどかけて読み込んだ。ブログ系では1サイズ大きめを買うべしとのアドバイスが多かったが、ショップのレビューでは1サイズ小さめを買うべきだと反対のアドバイス。

スニーカーは27.5cmなので27cmか28cmで悩みました。購入者レビューのほうを信じて、今回は27cmの購入を決意。

▼広告▼


マーチン1461届いてはいてみた感想

家の中ではいてみた。すいません、行儀わるくて。メイドインラオス。UK8、27cm。

コンバースと同じような寸法です。コンバース27.5cmより、マーチン1461の27cm=UK8ラオス製は、ほんの少し横幅が狭い。ヴァンズオールドスクールの27.5cmよりは横幅広い。ちょっと左足の小指は当たる感覚がある。足長は前におもいっきりつめると、かかとに手の小指1本が入る。コンバースの27.5cmだと人差し指1本が入るからほんの少し短いぐらい。ちなみに靴下はユニクロの分厚い方のヒートテック靴下です。

ぼくより足囲が大きい人やコンバース27.5cmで横幅がきつい人は1サイズ上げた方がいいかも。

さっそく5000歩ぐらい散歩行きました。100均でシューキーパー買ってスタバ寄って。うん、とくに靴擦れはなさそう。念のためシューキーパーで伸ばしとくか。1個150円なので300円なり。

革はガチガチに硬いよ。靴底はゴムなのでリーガルみたいな革靴とは歩き心地は違う。スニーカーで歩いてるようなかんじでした。

(翌日追記)

翌日は1万歩歩きました。とくに靴擦れなし。シューキーパーが効いたのか前日より靴が前後に広く感じた。ふと思ったのはリーガル26.5cmはシューキーパー入れると中までぐぐっと入るので、銀色のバネ部はあまり曲がらない。ということはリーガルは中が広いということ。まあリーガルはワイズEEで作ってると言われてますからね。

1461の27cmはワイズが狭いので途中でシューキーパーが止まる。なのでバネ部が余って大きく曲がります。まあコンバースの27.5cmより横幅が小さいしね。

翌日の歩行はシューキーパーの影響か、靴下を薄めに変えたからか、かかとがスコスコ抜け気味です。足長は26cmなので1cmの捨て寸でいつもより小さいんだけど。そういう意味では足長は大きめな作りです。ひもをタイトに縛って調整すべきなのか。

しかし僕のワイズE~EE(日本人の平均)でギリギリの横幅やから、EEE以上の人はドクターマーチンは横幅が足らんやろね。横幅に合わすとかかとが抜けるし。

ショップのレビューで、マーチンはサイズ大きめといってた人たちの意味が理解できました。ワイズがE以下の細足な人はマーチン大きめに感じる。ワイズがEE以上の幅広な人は横幅きつく小さめに感じる。ぼくは前後は大きめ、横幅は小さめに感じました。

NZのインディーズの女の子。アズテックカメラっぽい音で最近のお気に入りです。1:21からマーチンのCMかってぐらいマーチン1461が出てきます。

残念ながらアンリミテッドにはまだありません。デビューEPはアンリミテッドで聴けます。

ポルカのヒミツにもドクターマーチンが出てくるよ。スマホをマーチンで踏み割る。

(関連記事)

リーガル・アウトレットの値段は、何割引きなのか?
http://donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-02-04

世界一カッコいいスニーカーベスト3|人の好みは「平均値」的なものになる
https://book-jockey.com/archives/3574

真っ白なスニーカー3選
https://book-jockey.com/archives/3903

▼広告▼


シェアする

フォローする