LIXILの洗面台シャワー蛇口交換費用はいくらだったか?

20年ほど使ってる洗面台のシャワーヘッドが壊れました。

ホースが伸びるんですが、シャワーヘッド側のギザギザの接合面が破損しました。3分の1ぐらいプラスチックが割れてなくなってるので、シャワーを戻すとユルユルでシャワーがお辞儀しています。

なんか詰め物をしようと、布製のガムテープを寸法計って5~6枚貼って使っていました。丁寧に扱うと問題ないのですが、家人が乱暴に扱ったりすると、すぐにガムテープがはがれてしまいます。そのたびに補修して家人に文句言ったり、ストレスがたまる。

洗面台のシャワー(蛇口)交換費用

「金持ちケンカせず」とはよく言ったもので、カネで解決できる、いらない争いは無くすことにしました。

近所のホームセンターに写真をもっていって相談。

洗面台はトステム。後継会社はリクシルです。

シャワーはMYM。後継会社はKVKです。

蛇口のホール寸法なんかはメーカー共通寸法みたいです。べつにKVKのシャワーホースを使わなくていい。ホームセンターの人曰く、見積は約3万円。内訳は工賃1万6千円と、蛇口商品代1万5千円ぐらいとのこと。

工事は段取り込みで、約30~40分ぐらい。

洗面台のシャワー(蛇口)交換費用

ホームセンターへの支払金額は3万1680円。

洗面台シャワーヘッドの製品はリクシルでした。これ。

あとで調べてみると、くらしのマーケット利用すると工事費1万円(税込)なので、Amazon+工事費で、合計2万5千円程度でシャワーヘッド一式交換できると思います。

やり方としては以下。


1. 上記の「くらしのマーケット」のバナーをクリック。

2. 右上にある「三本線」をタッチ。

3. カテゴリ一覧をタッチ。

4. 検索窓に「水栓蛇口交換」と打ち込む。

5. 場所を選ぶで「洗面台」を選ぶ。

6. 商品が並んでますが、上から4つめぐらいに「工事だけ依頼する」をクリック。

5. 「エリアを選択」で、自分の住んでる地域を選ぶ。

6. 気に入った会社に見積など相談してみる。

7000円ほど損しました。MYMもトステムも廃業や統廃合したので、手探りでホームセンターの人に相談しながら。しようがないとあきらめました。同じような状況の人は分割発注の、このやり方をオススメします。

不明なことは暮らしのマーケットで依頼する店にメールなどで相談したらいいし。フォトとか添付してメールすると、ランク上位の人気の店は、よく相談に乗ってくれます。

レスポンシブ広告

シェアする