ピニャコラーダ、飲んだことありますか?

このまえ後輩といっしょにショットバーに行きました。後輩が紹介してくれたショットバー。そこでピニャコラーダを見つけたので飲んでみました。もちろん初体験です。1杯1000円。

みなさんはピニャコラーダご存知でしょうか?ぼくが知ったのは今年になってから。1979年の全米No1ヒットに、ルパート・ホルムズのエスケイプソングというのがあります。別名がピニャコラーダソング。

ミュージックマガジンは今年50周年で、各音楽分野ごとのベスト100を毎号のように特集しています。数か月前はAOR(今は世界的にはヨットロックっていうみたいです)特集でした。以下にまとめましたが、ルパート・ホルムズはAORオールタイムベストの11位でした。

【ミュージック・マガジン 2019年3月号】
https://book-jockey.com/archives/3525




上記記事のコメント欄でエスケイプソングの歌詞の面白さをおしえてもらいました。すでに訳されてる方がいらっしゃったので拝借します。元サイトは⇒http://genevieve.blog.jp/archives/47357579.html

『I was tired of my lady, we’d been together too long
Like a worn out recording of a favorite song
So while she lay there sleepin’ I read the paper in bed
And in the personal columns, there was this letter I read

長いこと一緒にいたせいで 僕は妻に飽きてしまっていた
まるでレコードが擦り切れるまで聞いたお気に入りの曲のように
それで 彼女が寝ている間にベッドで新聞を読んでいると
投書欄に こんな記事があるのを見つけたんだ

If you like piña coladas and getting caught in the rain
If you’re not into yoga, if you have half a brain
If you like making love at midnight in the dunes of the cape
Then I’m the love that you’ve looked for, write to me and escape

もしあなたがピニャ・コラーダが好きで 雨に濡れるのも好きで
もしあなたがヨガにハマっていなくて もしあなたがちょっと単純な人で
もしあなたが真夜中に岬の砂丘で愛し合うことが好きならば
私はあなたの探している恋人です ご連絡ください 逃避行しましょう
(*ピニャ・コラーダ: トロピカルなカクテル)

I didn’t think about my lady, I know that sounds kind of mean
But me and my old lady had fallen into the same old dull routine
So I wrote to the paper, took out a personal ad
And though I’m nobody’s poet, I thought it wasn’t half bad

卑しいこととはわかっていても そのとき僕は妻のことを顧みなかった
僕と妻は倦怠期に陥っていたわけだから
僕は個人広告を新聞に投稿した
僕は詩人なんかじゃないけど 悪くない出来だ

Yes, I like piña coladas and getting caught in the rain
I’m not much into health food, I am into champagne
I’ve got to meet you by tomorrow noon and cut through all this red tape
At a bar called O’Malley’s where we’ll plan our escape

僕はピニャ・コラーダも雨に濡れることも好きです
健康食品にはそんなに興味がなくて シャンパンが大好きです
ぜひとも明日の昼にはお会いしたいです ややこしいことは抜きにして
オマリーズというバーにて 僕たちの逃避行プランを立てましょう

So I waited with high hopes and she walked in the place
I knew her smile in an instant, I knew the curve of her face
It was my own lovely lady and she said, “Aw, it’s you.”
Then we laughed for a moment and I said, “I never knew.”

高まる期待を胸に待っていると 彼女がやってきた
彼女の笑顔を見た瞬間に その輪郭がよく見知ったものだとわかった
彼女は僕の愛すべき妻だった 彼女が言うには
「あら あなただったの」
しばしお互い笑った後に 僕はこう言った
「いやぁ 知らなかったよ」

That you like piña coladas and gettin’ caught in the rain
And the feel of the ocean and the taste of champagne
If you like making love at midnight in the dunes on the cape
You’re the lady I’ve looked for, come with me and escape

君がピニャ・コラーダと 雨に濡れることが好きだったなんて
それに海が好きなことも シャンパンが好きだってことも
もし君が真夜中に岬の砂丘で愛し合うことが好きならば
君こそが僕の探していた女性だよ 一緒に逃避行しよう』

いやぁ 恐ろしいw 出会い系サイトで会ってみたら奥さんがやってきたという。そういう歌ですよね。この歌きくとピニャコラーダを飲んでみたくなりました。




ピニャコラーダ飲んでみたよ

味はミックスジュースみたいでした。wikiによると以下。

『ラムをベースに、パイナップルジュースとココナッツミルクを砕いた氷と一緒にシェイクして作るロングドリンク。黄白色で甘みが強い。標準的なレシピは、①ライトラム : 30ml ②ココナッツミルク : 45ml ③パイナップルジュース : 80ml。以上の材料を氷(やや大きめの氷)シェイカーに入れ、シェイクしたら、クラッシュドアイスを入れたグラスに注ぐ。なお、グラスの縁にはパイナップルを飾る。度数は8度以下』

後輩が飲んだのはこれです。


セックス・オン・ザ・ビーチ。注文するのが恥ずかしいw トムクルーズの「カクテル」で世界的に有名になった酒です。wikiによると以下。

『ウォッカベースのカクテルの一種である。名前は同じで材料の違うバリエーションが多数存在する。 メロン・リキュールをピーチ・リキュールに変えたもの、グレープフルーツジュースやクランベリージュースを使うものなどがある。標準的なレシピは、①ウォッカ – 15ml ②メロン・リキュール – 20ml ③クレーム・ド・フランボワーズ – 10ml ④パイナップルジュース – 80ml。氷を入れたコリンズ・グラスに材料を注ぎ、軽くステアする。クレーム・ド・フランボワーズの代わりにグレナデン・シロップを用いてもよい』

ビーチボーイズのココモは大好きな歌です。もちろん「カクテル」のサントラ。たまにカラオケで歌いますが、けっこう難しい。

PC用関連コンテンツ

シェアする

『ピニャコラーダ、飲んだことありますか?』へのコメント

  1. 名前:song4u 投稿日:2019/12/29(日) 12:39:58 ID:9396a54c3

    ひょっとしたら・・・と思ったら、まさにそのとおりの結末で。
    ちょっと怖いですね。怖すぎて、まったく笑うこともできません。
    ぼくはdonさんとは正反対で、こんな逸話のあるトロピカルはまっぴらだ。

    しかし、よくよく考えてみたら、こんな軽い冗談さえ拒否する傾向というのは
    決して良好な精神状態とは言えないのではないか?
    もしかすると、何らかの危険な兆候を薄々感じているから、そんな余裕のない
    リアクションになってしまうのではないだろうか?
    ・・・などと、どんどん深みにハマって行きそうだから、ますます怖くなった。

    な~んてね。
    全部冗談ですよ(笑)

    今年はdonさんは引っ越ししちゃうし、みかん君はブログをやめちゃうしで
    めっきり寂しくなりました。

    でもみかん君、今頃はお母さんになって超多忙な日々の最中でしょう。
    みんな、それぞれに頑張ってる姿を想像すると嬉しくなります。
    もう完全に老人の世界です(笑)

    donさん、よいお年を~(^^♪

  2. 名前:don 投稿日:2019/12/31(火) 13:51:07 ID:cf70cfcff

    song4uさん、こんにちは~
    さきほど年越しそばを食べました。「どん兵衛」ですけど。

    >何らかの危険な兆候を薄々感じているから
    そうなんですか。ひょっとして熟年…。冗談です。

    そういえば仲の良い先輩が、退職されました。
    60代前半でボチボチリタイアされる人がでてきます。
    今後のことは数か月してから考えるそうです。

    1~2月ごろに飲みましょうということになりました。
    どんな話が聴けるかなぁ。楽しみです。