AmazonのfireタブレットHD8買ったので、コミックシーモアに登録した件

カッコウの許嫁

スマホとPCがあれば、タブレットはいらないと言えばいらないです。

電車の中で映画が見れる(プライム映画をDLしてオフラインで)。スマホよりデカい画面でスマホみたいなことができる。というのがおもなメリット。

1つ決定的に違うのは漫画です。8インチタブレットはマンガへの最適アクセスだと思う。

マンガは図書館にないし、古本市場とかも人気の新作は置いてません。人気作は無料や安価では手に入らない。それと家のスペースの問題もある。

ぼくの環境では電子マンガが最適です。デバイスは8インチのタブレットが読みやすい。スマホやkindleは字が小さくて読みにくい。PCでマンガ読むのは寝転べないからしんどい。それでAmazonファイアタブレットHD8の購入に踏みきりました。

前にアクタージュを全12巻一気読みするとき、各アクセスの料金比較をしたので再掲しておきます。コスト面ではマンガ喫茶(快活CLUBとか)かツタヤ店舗が安いんだけど、わざわざ出かけるコストがかかる。

・コミック:484円x12冊=5,808円

・キンドル:460円x12冊=5,520円

・ツタヤディスカス:150円x12冊+送料1200円=3,000円

・ツタヤ店舗:3日100円、7日150円ぐらい。3日で返せば1,200円

・電子レンタル:レンタで110円x12冊=1,320円

・中古本購入:通常は380円前後。在庫次第。380円x12冊=4,560円

・マンガ喫茶:6時間パックで950円ぐらい。



今回是非読みたかったのは、講談社史上最速で10刷りされた『カッコウの許嫁』

病院の手違いで「取り違え子」となり、お互いに本来とは異なる家庭環境で育った海野凪と天野エリカ。

取り違えがなければホテル王の息子としてボンボンで育つはずの海野凪。ヤンキーだけど人のいい定食屋の息子として育った。貧乏だけど頭は超良くて、特待生で名門進学校に通う。親に鍛えられてケンカは強いし、家事は何でもできて家族からも頼りにされるナイスガイ。

ヤンキーってルックスいい人が多い。天野エリカは本来なら貧乏な定食屋の娘として育つはずが、ホテル王のお嬢様として、絶大なインスタ人気がある美人有名女子高生として育つ。

実の子も育ての子も可愛いと思った両家の思いつきで、許嫁になることから物語がはじまるラブコメディです。

設定だけでメシが食えるやつw。これ絶対にドラマ化されると思う。

cv. 内田真礼×内田雄馬! 『カッコウの許嫁』第1巻PV完成!

電子レンタル漫画サイトって、人気作品はない

いつもkindle購入じゃ高いので、一番メジャーなレンタで電子レンタル100円で借りようかなと思ったんですよ。

がーん。人気作品ってほとんど借りれない。購入しかない。知らんかった。

調べてみると、半分くらいのマンガしかレンタルできないようです。比率で50%。しかも人気作品はほぼレンタルできない。2大メジャーな「レンタ」と「コミックシーモア」でチェックしました。

2社とも、チェックしてみた読みたいマンガ、「ワンピース」「BECK」「ピアノの森」「マスターキートン」「ギャラリーフェイク」「ゴルゴ13」は、100円~300円でレンタルできませんでした。

コミックシーモアは「購入」に進むことになり、レンタは「無制限レンタル」という購入と同額という謎レンタル?となります。要は定価で購入せんとあかん。フルコスト。

人気作といっても、最新作ではなくてすべて20年以上まえからある旧作なんですが…。

ゴルゴは1968年、マスターキートンは1988年、ギャラリーフェイクは1992年。約30年以上前のマンガが100~300円でレンタルできない。1巻ですらフルコストな定価販売。なにそれ。

電子マンガサイトは、正直言ってレンタル屋さんとしては使えないレベルです。

もちろんサイトの「定額読み放題」プランにも人気作はありません。月額780円とかのやつ。Amazonのkindleアンリミテッドと同じですね、読みたいものは買うしかない。



電子マンガは、ポイ活で入手したい

人気漫画はほぼレンタルできない。読み放題プランに人気作はほぼ無い。ということは買わざるを得ない。だけど極力お金は使いたくない。

そこで、あまってるポイント活用ができないかなと。

Amazonポイントは収支トントンです。よく使うのでプラマイゼロ。諸事情で楽天キャッシュは余り気味です。コンビニで使ってますがあんまり減らない。せっかくなら有効活用したい。

で、楽天キャッシュを電子マンガ購入に使う方法を考えてみた。

①楽天カードの支払いに、楽天キャッシュは使えないか

⇒これはアマゾンのkindleマンガを楽天カードで購入して、その支払いを楽天キャッシュで優先的に支払えないか。という考えです。

調べるとムリでした。楽天ポイントだったら毎月の設定で楽天カード払いに回せるけど、楽天キャッシュは楽天カード支払いには使えない。

②漫画サイト「レンタ」の支払いに、楽天ペイを使えないか?

⇒最大手のマンガサイト「レンタ」。クレジットカード、ペイペイ、LINEペイ、楽天Edyなどいろいろ使えるんですが、「楽天ペイ」は無理でした。

楽天Edyは楽天キャッシュからのチャージは不可。いろんな種類のEdyぜんぶムリ。

楽天エディのチャージ方法

③楽天ブックスをアマゾンfireタブレットで読めないか?

⇒調べるとムリ。楽天ブックスなら楽天での購入なので「楽天キャッシュ」が使えるはず。だけど楽天ブックスは楽天の電子書籍端末「kobo」じゃないと読めないみたい。残念ながらアマゾンのfireタブレットでは読めない。裏技はあるかもしれないけど、故障した時にアマゾンのサポートが受けられない。そんなリスクはおかしたくない。

④楽天ペイ使える電子マンガサイトでメジャーなのは「コミックシーモア」

余り気味な楽天キャッシュを使って、アマゾンfireタブレットでマンガが読めないか?

いろいろ調べると、大手漫画サイトではコミックシーモア支払いに楽天ペイが使えます楽天ペイは楽天キャッシュが使える

コミックシーモアで読みたいものをカゴに入れて購入ボタンを押すと、各種支払い方法が明示されます。そのなかに「楽天ペイ」がある。

スマホのアプリやのに、どうやって支払うんやろと思いましたが、決済につなげると楽天の画面に飛んで、パスワード入力して楽天での決済となります。そのときに「楽天キャッシュ」を選べばいい。

コミックシーモアは新規会員登録すると50%オフクーポンをくれるので、462円のコミックが楽天キャッシュ231円分で購入できました。

それと期間限定の30%OFFとか20%OFFのクーポンが、ちょいちょいもらえます。

ここで1つ注意点。「話作品はPC・タブレットでは閲覧できません。お手数ですがスマートフォンのMY本棚からお読みください」と表示されます。

なんじゃ、そりゃ~。

せっかく金払って買ったのに、タブレットで読めんのか~と怒り心頭。ちがいました。

<話作品と巻作品の違いについて>
■話作品
コミックをコマ単位で読む形式です。スマホのブラウザで通信しながらお読みください。※アプリへのダウンロードはできません。※パソコン/タブレットでは読めません。
■巻作品
紙のようにページ単位で読む形式です。スマホだけでなくパソコン/タブレットなど複数端末でお読みになりたい場合は巻作品をご購入ください。

なるほど。ふつうにコミック買う分には大丈夫そうです。無事にアマゾンfireタブレットHD8で「カッコウの許嫁」が読めました。

コミックシーモアは「ブラウザ」で読むので全画面じゃなくてこんなかんじ。

コミックシーモアをタブレットで読む

読むのはkindleと同じように横スワイプで読めます。ということでコミックシーモアで、いつも余り気味の楽天キャッシュを、有効活用することができました。

電子マンガの未来

電子マンガレンタル。1冊50円ぐらいで人気作もレンタルできるようにして欲しい。

30年前のマンガがフルコストっておかしい。適正価格じゃないから「漫画村」みたいなのが、いたちごっこで出てくる。被害額は甚大です。

音楽の世界は、レンタルを乗り越えて今やサブスクです。マンガもサブスクとは言わないけど、せめて電子レンタルぐらい人気作品にも解禁してほしい。

昔のレンタルレコードみたいに、新作1年間はレンタル禁止でいいから。そこらへんが妥協点だと思うけど。そうしないとみんな「漫画村」の後継に流れちゃうよ。

水は低きに流れ、人は易きに流れます。

PC用関連コンテンツ

シェアする